天ぷらバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト種まきツアー

国内ツアー2016/04/01

NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパンの天ぷらバスボランティアツアー活動に、今年は一般財団法人セブンイレブン財団からの助成も加わり、5年目の参加者を募集します。

  • 日程
    2016年5月22日 (日) 日帰り
  • 場所
    【新宿発着】福島県いわき市周辺

東日本大震災、東京電力福島第一原発事故発生から5年の節目を過ぎ、地元や全国各地で開かれた大きなメモリアルイベントなども少なくなりました。だからこそ、これからが、このプロジェクトの第2ステージのはじまりだと思っています。まだ、行ったことはなかったけど気になっていた方も、どうぞこの機会に安心して参加してみてください。

■参加費用(各ツアー1回参加につき)
6,000円
<参加費用に含まれるもの>
新宿からの往復バス代、体験プログラム代、昼食代、消費税など。

■定員
20名(最少10名)※主催団体スタッフが同行します。
■スケジュール(予定)
07:30 新宿駅西口 集合出発
10:30 福島県いわき市オーガニックコットン畑に到着
(種まきなど農作業、昼食など)
15:00 現地出発予定
19:00 新宿駅西口 到着・解散予定
※活動先の状況や天候、交通状況などの事由により変更となる場合があります。予めご了承ください。

ふくしまオーガニックコットンプロジェクトとは?
東日本大震災は複合的な災害を引き起こし、福島では、風評被害から生産者が農業を断念するケースも多く見られました。また、農家の後継者不足などにより、遊休農地・耕作放棄地は年々増加し続けていました。
ふくしまオーガニックコットンプロジェクトは、2012年春に始動しました。食用ではなく、塩害にも強い綿を有機栽培で育て、収穫されるコットンを製品化・販売する一連の取り組みで、地域に活気と仕事を生み出すことを目的ことを目的としています。また、いろんな人が参加することで繋がり、楽しみながら、励まし合いながら、ふくしまの復興へと歩んで行く、市民参加型のプロジェクトです。
日本では綿の栽培は殆ど行われなくなっていますが、世界の綿産地では農薬(化学肥料、除草剤、枯葉剤)の使用により環境や健康に被害を及ぼす農法が主流となっています。近年、先進諸国ではこうした状況を改善していこうとする動きから、オーガニックコットン製品の需要が高まっておりますが、日本ではまだま だ問題意識が低いのが現状です。原発事故により、環境に大きなダメージを負っているこの福島県から発信し、環境にも健康にも良いオーガニックコットン栽培、そしてその利用を日本中に広めて行くという試みでもあります。
綿の栽培というだけでも今では珍しいところに、非常に人手がかかる有機栽培で行うという更に高いハードルを越えるため、多くの方々の、いろんな力を借りています。
全国の皆様からのたくさんの応援を受け、2012年に蒔いた種はいろんな形で確実に芽を出し、「新しいふくしま」が始まっています。

【主催】
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン
※この活動は、一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。
【協力】
いわきおてんとSUN企業組合、NPO法人ザ・ピープル、 有限会社木紅木、パタゴニア日本支社、株式会社アバンティ
【旅行企画・実施】
有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>
(東京都知事登録旅行業第2-4850号 ANTA正会員)

(さらに…)

「新・さすのみそ」づくりin福島

お知らせ2016/03/10
  • 日程
    2016年4月3日(日)、4月10日(日)
  • 場所
    伊達市、福島市荒井

4月3日と10日の2回、福島市内で飯舘村の被災者を中心とした味噌仕込みを行います。
「味噌の里親」プロジェクトでは、この味噌作りの支援(手伝い)をしていただける方を募集しています。
味噌造りに合わせて飯舘村まで足を延ばし、飯舘村の今を観ることもできればと思っています。
以前は天ぷらバスを走らせていましたが、今回は現地集合・解散なのです。
ご参加いただける方は「味噌の里親」プロジェクト事務局へ直接、お申込み、お問合せをお願いします。


詳細はこちら(PDF:229KB)


「味噌の里親」プロジェクト 事務局
河野(こうの) konomisa@hotmail.co.jp
または、山元(やまもと) misonosatooya3.5kg@hotmail.co.jp


カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

「飯舘村の母ちゃんたち 土とともに」ロードショー

お知らせ2016/03/10
  • 日程
    2016年5月7日(土)より
  • 場所
    ポレポレ東中野でロードショー

醤油の蔵見学でいつもお世話になっているヤマキ醸造グループが、味噌の里親プロジェクトでも支援されている飯舘村の菅野栄子さん、菅野芳子さんの5年間の多難な生活をドキュメンタリー映画にした内容です。
天ぷらバスで味噌造りに伊達市の仮設住宅に隣接した公民館へ行った場面もこの95分の映画の中にあるそうです。
5月7日より、ポレポレ東中野でロードショーになりますが、資金難の中、ほとんど監督の古居みずえさんが自主製作したような映画です。
いろいろな支援と融資を受けて完成にこぎつけた労作です。
ご覧いただきたいと共に、ぜひ映画についてご紹介いただけると幸いです。


飯舘村の母ちゃんたち 土とともに
2016年5月7日(土)よりポレポレ東中野でロードショー
http://www.iitate-mother.com

カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

天ぷらバスで行く!世界文化遺産 親子スタディツアー

国内ツアー2016/01/15

【満席御礼/受付終了】おかげ様で満席になりました。

  • 日程
    2016年3月20日(日)日帰り
  • 場所
    群馬県富岡市・埼玉県本庄市(新宿発着)

世界文化遺産の富岡製糸場と絹遺産群を正しく学び維持するために誕生したNPO産業観光学習館が、東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCASTとのコラボレーションで昨年誕生した人気企画です。春休みは親子で参加してみませんか?今回はバイオディーゼル燃料で走る通称「天ぷらバス」を利用して再生可能エネルギーもテーマにクイズや科学実験を行いますのでお楽しみに!

■参加費用
おとな7,000円、こども4,000円(基本的に小学生対象)
※本ツアーは小学生対象のプログラムとなります。未就学児につきましては、プログラムに問題なく参加でき、他の参加者に影響がないように参加できる場合のみ受付させていただきます。未就学児の保護者の方は他の参加者に影響がないようサポートをお願いいたします。
<費用に含まれるもの>
往復バス費、昼食費、プログラム参加費、保険、消費税など

■募集人員
40名(最少催行人員30名)
※お子様だけの参加はできません。必ず保護者の方と一緒にご参加ください。
※お子様1名の参加につき、大人の方は最大2名までとさせていただきます。
※大人だけの参加はできません。
※大人1名の参加につき、ご一緒に参加されるお子様の人数は保護者の方が管理できる範囲でしたら制限はありません。ご兄弟での参加も大歓迎です。
※定員になり次第受付終了。お早めにお申込みください。

■スケジュール
08:00 新宿出発
〜車中〜
・富岡製糸場と絹産業遺産群DVD上映
・東大CASTによるクイズ大会
10:00 サンデンコミュニケーションプラザ
・東大CASTによる科学ショーと「蚕ふれあい教室」など
11:30 昼食
13:30 高山社(絹産業遺産)訪問
14:30 富岡製糸場(絹産業遺産)/解説者によるガイドツアー
16:00 富岡製糸場発
18:30 新宿到着・解散予定
※諸事情により時間や内容が変更になる場合もあります。

■主催
NPO法人産業観光学習館
■共催
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン
■協賛
サンデンファシリティ㈱
■運営協力
東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCAST
■旅行企画・実施>
有限会社リボーン(東京都知事登録旅行業第2-4850号 ANTA正会員)

(さらに…)

「寺田本家お蔵フェスタ」直行バス

国内ツアー2016/01/15

【満員御礼/受付終了】おかげ様で4号車まで増えました!

  • 日程
    2016年3月13日(日)日帰り
  • 場所
    千葉県神崎町 寺田本家など(新宿発着)

毎年恒例の「お蔵フェスタ」が3月13日(日)に発酵の町・千葉県神崎町で開催されます。
発酵文化のまち神崎、寺田本家と仁勇鍋店周辺の街道全体が会場となり、賑やかで楽しいお祭りです。
中心となるのが自然酒の寺田本家ですが、お酒はもちろん、貴重な発酵食品や農産物など一日があっという間に過ぎてしまいます。
新宿駅西口発着で天ぷらバスを運行しますが(1号車のみ天ぷらバス、2〜4号車は通常のバスとなります)、試飲のあと、ほろ酔い気分で神崎から新宿まで直行できるため、おかげ様で毎回満員になっています。
ご希望の方は早めにお申し込みください!

■参加費用
お一人 5,000円(大人/小人共通)
※往復バス代、保険代、雑費として
※昼食代金、現地での各体験プログラム費用は含まれていません。

■行程
07:45 新宿駅西口集合
08:00 新宿駅西口出発(お蔵フェスタのオススメ情報のお知らせや、寺田本家が過去に取材されたVTRの車中上映など)
10:00 お蔵フェスタ会場・大型バス専用駐車場 到着(河川敷)
到着後自由行動。14:30から乗車可能。
15:30 お蔵フェスタ会場・大型バス専用駐車場 集合/出発
18:00 新宿駅西口到着/解散予定
※天候や交通状況などの事由により内容を変更する場合もあります。

■募集人数
各号車45名(最少催行人員30名)
※先着順。定員になり次第、受付終了となります。

■注意事項
(1)お申込み後、集合場所・持ち物・振込先を明記した最終のご案内を送付させていただきます。
(2)指定した期日までにご入金のない場合、キャンセルとみなさせていただきますのでご了承ください。
(3)バスの座席は、ツアー集合場所にて受付を行っていただいた後、バスの入口に貼り出している座席表をご覧いただき、決められた座席にお座りいただきます。座席の事前指定は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。
(4)2名でお申し込みの場合はお隣同士、3名以上でお申し込みの場合は席が離れないようできるだけ配慮させていただきますので、代表者様が人数分お申込みください。

■協力
寺田本家 トージバ 発酵の里神崎 月のとうふ 福ちゃんのパン

(さらに…)

2015年を振り返って(ご挨拶)

お知らせ2015/12/28

お世話になった皆様へ

弊社は2015年、創業15年を迎え無事、今年の業務を終了することができました。
この機会に2015年、そして少しだけ過去の15年間を振り返ってみました。

2月スウェーデンの寿司屋やコミュニティーセンターなどで日本のツーリズムの講演。
春休みは東日本大震災被災地の東松島市の中学生たちのデンマークへのホームステイ体験交流ツアーを運営。
夏休みは企業人を中心にアメリカの知識人が住みたがるポートランド、シアトルにCSRやライフスタイルを学ぶツアーを専門誌オルタナの企画主催で実施しました。
晩秋のヨーロッパ、スペインとドイツには2016年4月からの電力自由化に向けて、市民電力を実現するためのスタディーツアーとして10名の有志をご案内しました。マドリッド、ハンブルグ、ミュンヘンといった大都市での再生可能エネルギーの普及を効率的な発電、送電、売電に取り組む企業、団体からは学ぶものがたくさんありましたが、ある意味ではそれ以上のインパクトを与えたのが南ドイツの小さな村レッテンバッハでの村民一人一人の再生可能エネルギーの取り組みと、その優れた経済性とゆとりのある暮らしぶりに触れたことでした。
やればできるんですね。

国内では宮城県東松島市のふるさと割モニターツアーや福島県いわき市へのオーガニックコットンツアーなどを催行し、多くのボランティアや支援者を現地にご案内しました。
週末に出かける首都圏でのグリーンツアーではハーブ、イチジク、固定種の有機野菜などの農作業を楽しみました。

2000年の創業時はエコツアーが目新しくもあり、「なんでもエコ」であればいいーといった傾向もありましたし、弊社も世間の期待に応じてなんでも対応しようとしてきました。エコが常識となった現在、広く啓蒙活動のお手伝いをすることだけではなく、もっと積極的に住み心地のいい循環型社会を実現するための具体的なサポートが弊社のミッションと感じました。勝手ではありますが独学の延長として、有限会社リボーンは15年でいわば小学校を卒業し、中学校に進みます。
そこで2016年を第2の創業と位置付けています。

CSRに真剣に取り組む企業、自治体、NGOからのご要望にお応えしたオーガニックでエシカルな旅行業(コンサルティング旅行事務局)に専念します。具体的にはエコツーリズムネットワークで繋がった人々との連携を活用し、独自のスタディツアーを生み出し、期待に応えます。
(例:エネルギー自給の暮らし体験スタディツアーほか)

また、インターネットを駆使しても解決できないヒューマンコミュニケーションの部分に関与し、旅を通じて自己実現を求める個人の欲求に応えます。
(例:ボランティア活動、社会人留学・遊学、移住相談など)

上記のように非日常を体験できるのが旅の持つ効用ですが、日常生活に密着した旅もこだわりながら実施します。

それが2006年から継続してきた「天ぷらバスプロジェクト」です。
有限会社リボーン(REBORN=蘇る)の語源に則り、家庭で不要になった廃食油を回収し、BDF(バイオディーゼル燃料)として蘇らせ、首都圏を中心にオーガニック農業や里山整備の林業、そしてブルーバイオマスを生み出す漁業の体験などに出かけるエコツアーを実施します。もちろん、地球温暖化対策を目的 としたカーボンオフセットがバス運行の基準です。

2016年からの新たなステップを皆様と一緒に歩んで行けることを願っています。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
そして、皆様のご多幸を心からお祈りしております。

2015年12月28日

有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>
代表取締役プロデューサー 壱岐健一郎


カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

マレーシア・ボルネオ島体験型エコツアー

海外ツアー2015/12/28

自然体験活動を行う国際自然大学校のコラボ企画です。 リボーンが1995年から大学生・大人向けに行っているツアーを、 国際自然大学校の会員(子ども)向けにアレンジしたものです。

  • 日程
    2016年3月28日(月)~4月2日(土)6日間【成田発着】
  • 場所
    マレーシア ボルネオ島(コタキナバル、コポシゾン・パパガ村)

現地の空港に降りたった時の、熱気や独特のにおい。
違う国に来たんだなと子ども達と共に実感した瞬間です。
野生ゾウの迫力、ジャングルの木々の感じ、地元料理の味、笑顔で迎えてくれる人々の温かさ・・・その1つ1つは、実際に行ってみなければ分からないことばかり。ボルネオ島での暮らしを通して、自らの手で世界に触れ、体験する旅。人間としての土台を作る今この時だからこそ、
子どもたちのココロに一生響く、ホンモノの体験を。
そして、子どもたちに冒険・チャレンジを!
一緒にリアルな世界を体験しに行きましょう。

NPO 法人国際自然大学校
海外キャンプ担当ディレクター 舘野 彩子

■旅行代金
248,000円(2名一室 ひとりあたり)
<旅行代金に含まれるもの>
航空運賃(燃料サーチャージ・空港税含)・宿泊料金・体験プログラム料金・食事(3/29の朝食~4/1の夕食までの12食)・観光料金・現地利用交通機関の料金(バス・送迎車)・手荷物料金

■スケジュール(予定)
日程表(PDF:131KB)

■対象
新小4~高校生

■定員
20名(最少催行10名)

■航空会社
マレーシア航空(エコノミークラス)

■利用ホテル
コタキナバル/シャングリラ(又は同等クラスのホテル利用)

■同行スタッフ
壱岐 健一郎(リボーン代表/ エコツーリズム・プロデューサー)
舘野 彩子(NPO法人国際自然大学校)

■申込最終締切り
2016年2月12日(金)


【運営協力】
NPO法人国際自然大学校

【受託販売・現地プログラム企画】
有限会社リボーン<エコツーリズムネットワーク>
東京都知事登録旅行業第2-4850号
東京都新宿区新宿2-2-1-1203(03-5363-9216)
総合旅行業務取扱管理者 壱岐 健一郎

【旅行企画・実施】
株式会社セブンカルチャーネットワーク
観光庁長官登録旅行業第1870号 (社)日本旅行業協会正会員
東京都千代田区二番町8-8

募集型企画旅行条件書 (PDF:381KB)

(さらに…)

天水棚田で創る自然酒の会 2016寺田本家 蔵見学ツアー

国内ツアー2015/12/24

お蔵フェスタではゆっくり蔵見学や寺田本家当主のお話を聴く機会がないので、特別企画として実施します。自然酒の会の非会員の方々の参加も可能になりました。

  • 日程
    2016年1月31日(日)日帰り
  • 場所
    千葉県神崎町 蔵元寺田本家(東京発着)

「天水棚田でつくる自然酒の会」の東京方面のみなさまへ

いよいよ自然酒の会は最終回となりました。
棚田保全のためこの1年間、みなさんと共に鴨川の棚田で汗を流してきましたが、締めくくりは自然酒「天水棚田」を仕込んでいただいた神崎町の蔵元寺田本家への蔵見学ツアーです。
昔ながらの酒造りをする寺田本家は、今や世界で注目される日本発酵文化の伝道者です。
天ぷら油の廃油で走るエコバスに乗って、是非みなさんで蔵見学へ行きましょう!
昼食は一品持ち寄りの提重(さげじゅう)スタイルですので、各自「おにぎり」と「おかず」をお持ちください!もちろん、試飲もできますのでマイカップ、マイ皿、マイ箸をお忘れなく!

林良樹(NPO法人うず 理事長)

■旅行代金
お一人 7,000円
※バスの座席を利用しない幼児は無料
※
<旅行代金に含まれるもの>
東京からの往復バス代、保険代、雑費など。
<旅行代金に含まれないもの>
昼食、お土産代など。

■募集人数
40名(最少催行人員30名)

■スケジュール(予定)
09:00 東京駅出発
11:00 到着
⇒ 蔵見学・案内人 寺田本家24代目 寺田優
⇒ 昼食・試飲 ⇒ (おみやげ販売)
15:30 出発
17:30〜18:00頃 東京到着・解散予定
※諸事情により時間や内容が変更になる場合があります。予めご了承ください。

■持ち物
マイカップ、マイ箸、マイ皿

■注意事項
(1)定員になり次第、受付終了となります。

(2)お申込み後、集合場所・持ち物・振込先を明記した最終のご案内を送付させていただきます。

(3)天候や交通状況、諸事情により時間や内容が変更になる場合があります。
(4)昼食は一品持ち寄りとなります。各自、「おにぎり」と「おかず」をお持ちください。みんなで持ち寄った食べ物をシェアする昔の「提重」(さげじゅう)スタイルです。

■企画協力
天水棚田でつくる自然酒の会、NPO法人うず

(さらに…)

ぐんま学講座~「花燃ゆ」・群馬の舞台と赤城山自然探訪~

イベント2015/12/02
  • 日程
    2015年12月6日(日)10:00〜12:00
  • 場所
    銀座・ぐんまちゃん家 (ぐんま総合情報センター)

前半・後半、1時間ずつ群馬の魅力を伝える講座を開催します。
【前半】赤城山で暮らす野生動物達を探訪
【後半】赤城山が育む魅力ある野菜づくりと試食会

日程:2015年12月6日(日)10:00〜12:00
場所:銀座・ぐんまちゃん家 (ぐんま総合情報センター)
(参加費無料・事前申込制・定員30名)

※申込み・お問合せはぐんまちゃん家まで

ぐんまちゃん家 (ぐんま総合情報センター)
住所:東京都中央区銀座5丁目13番地19
TEL:03-3546-8511  FAX:03-3546-6551  
メール: g-info@pref.gunma.lg.jp

カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせイベント
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

ぐんま学講座 現地を巡るモニターツアー

国内ツアー2015/11/25

今回はモニターツアーのため、通常価格の約半額4,500円でお得なチャンス!

  • 日程
    2016年1月23日(土) 日帰り
  • 場所
    群馬県前橋市(東銀座発着)

■旅行代金
お一人 4,500円
<旅行代金に含まれるもの>
・東銀座からの往復バス代 ・行程表に記載の施設入場料
・添乗員同行 ・講師費用 ・食事代(朝0、昼1、夕0)
<旅行代金に含まれないもの>
旅行代金に含まれるもの以外。下記はその一部です。
旅行代金に含まれない食事、飲み物代、記載のない施設入場料、お土産代など。
■募集人員
40名(最少催行人員10名)
※定員になり次第受付終了。お早めにお申込みください。
■スケジュール(予定)
08:00 ぐんまちゃん家 出発(東銀座駅付近)
10:00〜11:00 群馬県庁到着後、ぐんま花燃ゆ大河ドラマ館、臨江閣見学
11:00 赤城に向け出発
11:20〜11:50 良農園 農業体験
12:35〜13:20 赤城山大沼湖畔にて昼食(ワカサギ定食)
13:30〜14:15 赤城神社で初詣と宮司の講話
14:20 赤城山出発 赤城温泉郷へ
15:20〜16:30 赤城温泉到着後入浴、赤城温泉四方山話付
16:30 赤城発 東京へ
19:00 ぐんまちゃん家 到着・解散
※諸事情により時間や内容が変更になる場合があります。予めご了承ください。

主催:赤城山エコツーリズム推進協議会
協力:前橋市、ぐんま総合情報センターぐんまちゃん家
旅行企画・実施:有限会社リボーン(東京都知事登録旅行業第2-4850号 ANTA正会員)

(さらに…)

カテゴリから関連する記事をさがす
国内ツアー
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。