【東日本大震災復興支援】アースデイ東京タワー 天ぷらバス ボランティアチーム(泥かき隊)

国内ツアー2011/06/01

この活動は、現在アースデイ東京タワー・ボランティアセンターの方で行っております。

  • 日程
    2011年4月8日より(毎週金-土曜日)
  • 場所
    宮城県石巻市(今後は復興状況により変更の可能性があります。)

※4/29より、この活動はアースデイ東京タワー・ボランティアセンターに引き継いでおります。参加希望の方はアースデイ東京タワー・ボランティアセンターのオリエンテーションにご参加ください。

詳細はこちら

□長期ボランティアのお申し込みはこちら → http://www.edtt311.info/wev
※下記、毎週水曜日夜の説明会に必ずご参加ください。

□週末ボランティアのお申し込みはこちら → http://www.edtt311.info/lov
※できれば、下記、毎週金曜日夜の説明会に必ずご参加ください。

★注意!携帯からお申し込みの皆さまへ
迷惑メールのフィルタにかかり、こちらからの返信が届かない人がいらっしゃいます。
できれば、パソコンのメールアドレスからのお申し込みいただく方が確実です。
申し込み後、月曜日中に返信がなければ、center@edtt311.infoまで、ご連絡ください。

現地に求められている、一般の私たちにもできることをしに行きましょう。

アースデイ東京のネットワークを生かし、多くの団体や個人が賛同し、

アースデイ東京タワー・ボランティアセンターが設立され、

NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパンが企画運営していきます。

【活動内容】

このボランティアチームは、施設(学校など)・民家内の汚泥かき・清掃を中心としたボランティア活動を行います。

【実施予定】

 

<第1班> 3月26日(土):満席/終了 <第2班> 4月 8 日(金):満席/終了

<第3班> 4月15日(金):満席/終了 <第4班> 422日(金):満席/終了

<第5班> 429日(金):満席/終了 <第6班> 5 2 日(月):満席/終了

<第7班> 5 6 日(金):終了 <第8班> 513日(金):終了

<第9班> 520日(金):終了 <第10班>5月27日(金):終了

<第11班>6月3日(金):終了 <第12班>6月10日(金):終了

<第13班>6月17日(金):終了 <第14班>6月24日(金):終了

 

 

今後の予定はまたHPでご案内します。

【活動場所】

宮城県石巻市 今後の復興状況により活動場所は変更になる可能性があります。

【ボランティアスケジュール】

1 日目(金)>

22:00 新宿駅西口 集合・参加費支払・出発(車中にて説明、自己紹介など)

~車中にて仮眠・朝食~

2 日目(土)>

6:00 宮城県石巻市ボランティアセンター着、作業説明

8:30 現場にて泥かき・清掃など作業

12:00 昼食

15:00 作業終了、片づけ

16:00 現地出発

19:00 サービスエリアにて夕食

22:00 新宿駅西口 解散 到着時間は道路状況等によって変わります。

【募集人数】

各班20

支援物資・使用するバス、受入れ先と調整の関係で、班により人数の増減があります。

【参加条件】

・心身共に健康で屋内・屋外での活動ができる成人男女

・上記スケジュールで参加できる方(現地での合流、自家用車での帯同などは不可)

・施設、個人住宅での泥かき作業(力仕事)ができ、かなり汚れることを前提に作業できる方

(被災者の方や子どもと接する機会など、泥かき・掃除以外のボランティアワークは原則的にありません)

・チームのミッションを理解し、思いやりをもって共感的理解で作業できる方

・安全が確保された場所ではなく、被災地での活動であること、またそれに伴う様々なリスク(余震・津波・倒壊した建物のアスベストや汚泥による健康被害など)の可能性を理解した上で自己責任において参加できる方

・被災地でのボランティア活動であることについて家族の同意を得られている方

・団体行動ができ、自分の行動に責任のとれる方

【持ち物】

・自分の食料(土曜日の朝食・昼食)、飲料1 リットル以上(水筒)、非常食

・作業着(全身、汚泥だらけになることを想定し、上下セパレートの100円ショップの使い捨て雨具など、

防水性があり、汚れてもいいものがベスト。作業終了後バス乗車前に着替え)

・長靴、長靴を入れるビニール袋(作業後長靴は泥だらけになるので長靴以外の靴も必要)

・防水性軍手ゴム手袋、防塵マスク、防塵メガネ(ゴーグル)、帽子

(乾いた泥の除去作業はかなり埃っぽいところでの作業となります)

・ウェットティッシュ、ティッシュ、タオル、日焼け止めなど各自必要なもの

スコップなど作業に必要な道具は現地で貸与されます。

支援物資を持ちこみたい方は、事前に事務局へご連絡下さい。

現地は寒いこともありますので、しっかり防寒対策をしてきてください。

持ち物は現地で自分が使うものは全て自分で用意してください。

現地で水道・電気は基本的に使えないと考えてください。

トイレ休憩の際、サービスエリアで飲食物を買うことも可能ですが、

品切れの場合もありますので、持参されることをお薦めします。

【参加費用】

往復交通費自己負担分8,000円(保険含)+カンパ(自由)

ボランティア保険には主催者側で加入し、当日お渡しします。

通常石巻方面への高速バス料金は往復10,000 円~15,000 円必要です。不足分は当NPO はじめ、本活動への団体、個人からのカンパで充当します。

 

【参加される方への注意事項とお願い】

・被災者の方のプライバシーや心の安全を守るために、十分な配慮とマナーある行動をしてください。

特に、写真撮影には十分配慮をしてください。

・必ずリーダーの指示に従って活動し、単独行動はできるだけ避けてください。

・ゴミは必ず各自が持ち帰って下さい。

・貴重品の管理はご自身でお願いします。

・参加条件等をよく理解した上で申込をお願いします。参加確認後のキャンセルはなるべくなきようお願いします。

・各班(日程)でご参加いただける方のみ一つ前の班の活動終了後の月曜日にご連絡させていただきます。

 

【主催】

アースデイ東京タワー・ボランティアセンター

【共催】

NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン

【特別協力】

社会福祉法人いたるセンター

【協力】

アースデイ東京2011実行委員会、アースデイマーケット実行委員会、アースデイマネーアソシエーション、らでぃっしゅぼーや株式会社、株式会社ヤマキ醸造、富士急行株式会社、大南観光株式会社、NPO法人新宿環境活動ネット、SAKITA office、東京タワー(日本電波塔株式会社)、ほか

【旅行企画実施】

有限会社リボーン

東京都知事登録旅行業第2-4850号 (社)全国旅行業協会会員

==================================

 

【カンパのお願い】

現地には同行できなくても、この活動にご賛同いただき、ご支援いただけるという方は、下記口座までお願い致します。

●ゆうちょ銀行

口座番号:振替 00160-5-545909

口座名:トクヒ)エコツーリズム ネットワーク ジャパン

※天ぷらバスは継続的に運行し、ボランティア活動を支援していきますので、いただいたカンパは天ぷらバス運行費やボランティアの活動費に充当させていただく予定です。

【カンパについてのお問合わせ】:

NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン

U R L : http://www.eco-tourismnet.org/

(さらに…)

東日本大震災復興支援 天ぷらバス ボランティアチーム

お知らせ2011/06/01

弊社代表の壱岐健一郎が代表理事を務め、弊社が法人会員でもある、NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパンが企画運営していきます。

  • 日程
    2011年4月 8 日(金)より
  • 場所
    宮城県石巻市(予定)

3月26日~27日 天ぷらバス普通の人のボランティア隊(先遣隊)が

「行って、見て、話して、やって、帰って来ました」。

そして、週末を利用した、ボランティア活動を一般募集することとなりました。

「東日本大震災復興支援天ぷらバス ボランティアチーム」が出発します。

アースデイ東京のネットワークを生かし、多くの団体や個人が賛同し、

アースデイ東京タワー・ボランティアセンターが設立され、

弊社代表の壱岐健一郎が代表理事を務め、弊社が法人会員でもある

NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパンが企画運営していきます。

詳細はこちら

==================================

【カンパのお願い】

現地には同行できなくても、この活動にご賛同いただき、ご支援いただけるという方は、下記口座までお願い致します。

●ゆうちょ銀行

口座番号:振替 00160-5-545909

口座名:トクヒ)エコツーリズム ネットワーク ジャパン

※天ぷらバスは継続的に運行し、ボランティア活動を支援していきますので、いただいたカンパは天ぷらバス運行費やボランティアの活動費に充当させていただく予定です。

NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン

U R L : http://www.eco-tourismnet.org/

(さらに…)

カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

Out of KidZania 森の町内会 林業体験 

国内ツアー2011/05/31

終了しました。

  • 日程
    2011年8月8日(月)~8月10日(水)
  • 場所
    岩手県岩手郡葛巻町 (町内各施設・森林など)
対象年齢:小学校4年生~中学校3年生
※参加はお子様のみとなります。(保護者の方は集合場所までの同行となります)
参加費:1人 ¥22,500 (参加費には下記の費用が含まれます)

●プログラム中の移動に関わる交通費(新幹線・バス等)
●林業指導
●ワークショップ等、活動にかかる費用
●体験に必要なオリジナルグッズ(名刺、Tシャツ、メモ帳等)
●宿泊費(2泊3日)
●食費(1日目 昼・夜 2日目 朝・昼・夜 3日目 朝・昼)
●旅行保険
●集合場所までの交通費は自己負担となります。
●支払い後の参加キャンセルの場合はキャンセル時期に応じて取消料が発生します。
●詳細は振り込み案内書と一緒にご連絡させて頂きます。
●支払は銀行振込となります。

募集人数:30名  応募多数の場合は、抽選にて決めさせて頂きます。
最少催行人数:10名
集合/解散場所:
JR東京駅八重洲中央口
集合/解散時間:集合:2011年8月 8日(月)8:00  解散:2011年8月10日(水)19:00
  • 鉄道、交通状況により、集合、解散時間が変更になる場合があります。
添乗員:全ての行程に1名の添乗員が同行します。
移動、宿泊、食事などについては、キッザニアスタッフも同行、フォローします。
スケジュール概要はコチラをご覧ください。
申込み方法
(さらに…)

天ぷらバスで行く!ZEN呼吸法 田植え合宿

国内ツアー2011/05/11

終了しました。

  • 日程
    2011年5月28日(土)~29日(日)一泊二日
  • 場所
    福島県会津若松市・喜多方市

呼吸アドバイザー 椎名由紀さんプロデュース

天ぷらバスで行く!

ZEN呼吸法 田植え合宿 2011

~極上の田舎で心身を調え、日本人のルーツを体感~

 

肩こり頭痛、便秘も冷えもさようなら!

心も身体も自分で調える今話題の「ZEN呼吸法」を

呼吸美メソッド」著者の椎名由紀さんの指導の下、

会津白虎隊の精神が息づく日新館で体験します。

さらに、 銀座久兵衛でも使われる特別栽培米「氏郷」の田植えを、

会津の土と空のエネルギーを受けて体験しましょう。

また、現地から心のケアのリクエストがあり、

呼吸法で自身の心身を健康にしたあとは、

東山温泉くつろぎ宿に避難されている方々に、

「呼吸法」体験してもらうことになりました。

参加者の皆様には、椎名先生の指導のサポートをしていただきます。

 

福島を元気にし、皆さまも元気になりましょう。

【ツアーの詳細】

日  程 : 2011年5月28日(土)~29日(日)

場  所 : 福島県会津若松市・喜多方市

旅行代金 : 35,000円(現地集合:30,000円)

※1泊3食付、受講料、体験料、新宿発着天ぷらバス代、保険代含む

食  事 : 朝1回、昼1回、夕1回

募集人員 : 40名(最少催行人員:25名)

申込締切 : 定員になり次第終了。お早めにお申込みください。

ツアーの詳細・行程はコチラでご覧ください。

【プロフィール】

 

椎名 由紀 さん

呼吸アドバイザー。タレント。体内対話株式会社代表取締役。早稲田大学第一文学部哲学科卒業。第40代ミス東京1位。長年の心身の不調を江戸時代の禅の呼吸法で克服し、「ZEN 呼吸法」としてメソッド化。押切もえ、大神いずみ、早稲田大学レスリング部員らの指導も行う。これまでニフティ、ローム、三菱重工、日本柔道整復接骨医学会など、企業・団体の講演、講座も多数手がけている。長年ラジオパーソナリティとして活動してきた経験を生かし、アナウンスや来日韓流スターイベントのMCなどもつとめる。現在は一般向けレッスンも開催中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

椎名さんからの挨拶文です。

この度の震災で、
被災者の方々にはかける言葉も思い浮かびません。
私が何を言っても陳腐なものになってしまいそうです。

地震や津波は地球という掌の中に生かしてもらう、
私たち人類にはどうしようもない自然現象ですが、
この度の福島原発事故に関しては本当に言葉もありません。

私、椎名由紀はご縁があって福島の会津地方に15年ほど通っております。
喜多方の田んぼは今年で4年目、
お世話になっている新田さんの無農薬無化学肥料の田んぼのお米も
早くも風評被害にあっており、
名古屋の自然食品店から既に3tのキャンセルがあったそうです。
去年収穫したお米に放射線は関係ないのに。

今、私たち東京の人間に出来ることは、
これまで電気を届けてくれていた福島に行くことではないでしょうか。
被災地で炊き出しが出来なくても支援の方法はあります。

福島は東の海沿いの浜通り、
真ん中の中通り、
そして西の山側の会津地方と3つに分かれています。

浜通から会津までは100km、
天気予報が3つに分かれているほど広大な福の島です。
会津は福島の中で唯一被害を免れているエリアであり、
岩盤の上にあるため揺れもMax震度4という土地。

これから永く広く、日本の、世界のリーダーとなる福島に、
今できる形で支援できる方法がこの合宿です。

福島を元気にし、私たちも元気になれる、
天ぷらバスで行くエコツアー、ZEN呼吸法田植え合宿です。
自分の心と身体を自ら調え健康にし、
更に福島を訪れ、お米を植えて食べ続ける支援、
これだけで多くの福島県民が喜んで下さいます。

私は田んぼの季節(5~10月)は出来るだけ毎月、
会津に行っています。
夏に一人で田んぼの草取りに行った時、
誰もいない40度にもなろうという田んぼで
農家のおじさん方が私を見つけて言いました。

「お姉さ~ん、あんたも奇特な人だねぇ~。
こんな暑い中わざわざ東京からきとるってぇ~?」

「東京にこんなに楽しくて嬉しいことはないですから~!」

同じ自然物として大地に浸らせてもらう喜びと、
大地のパワーとエネルギーを吸う感触を、
是非一人でも多くの方に味わって頂きたいです。

無農薬無化学肥料のとろとろの土、
日本の主食米の原点に会いに行きましょう。

椎名 拝

申込書

 

 

 

 

 

(さらに…)

【東日本大震災復興支援】天ぷらバス ボランティアチーム(ライフカフェ)

レポート2011/05/10

目的地は津波被害の大きい
宮城県南三陸町の避難所。「ライフカフェ」をオープンし、ココロとカラダを癒すひと時を楽しんでいただければと、行うことになった

<湯治場と被災地を結ぶライフカフェプロジェクト>参加者の皆様からのコメントは下記のPDFでご覧になれます。

参加者の方のブログ   リーダーさんの報告

4/28-4/29ライフカフェに参加して

5/6-5/7のライフカフェに参加して

(さらに…)

カテゴリから関連する記事をさがす
レポート
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

天ぷらバスで行く!【こうざき発酵の里協議会】寺田本家&こうざき自然塾 田植えツアー

国内ツアー2011/05/02

終了しました。次は7月頃に草取りに行きましょう。

  • 日程
    2011年5月22日(日)日帰り
  • 場所
    千葉県神崎町・こうざき自然塾

神崎で毎年行われている、昨年は推定5万人もの方が来場された「お蔵フェスタ」も、今年は震災の影響で中止となりました。

 

震災により、神崎も被害を受け、田んぼのダメージは大きく今年作付が出来ない田んぼがたくさん出来てしまいました。

 

おかげ様で、今年の直行天ぷらバスツアーもバス4台が満席となっておりましたが、お申込みの皆様に神崎も被害を受けているため中止になった旨をお伝えすると、

「ぜひ復興のお手伝いに行きたい!」「応援したい!」という力強いお言葉を多くいただきました。

 

いつもおいしいお酒やお味噌などを私たちに提供してくれる神崎をこんなときだからこそ応援しましょう!

 

震災での被害を逃れた、寺田本家の「香取」「醍醐のしずく」の原料となるお米を育てている田んぼに、新たな命を吹き込みましょう!
田植えをした後は、寺田本家の蔵の見学、お酒やマイグルト、月のとうふなどのお買い物もできます。
発酵の里・神崎で、楽しい一日を過ごしましょう!!

 

【ツアーの詳細】

日  程 : 2011年5月22日(日)

旅行代金 : お一人 8,000円

※貸切バス代・保険代・昼食代・プログラム参加費含む

募集人数 : 40名

最小催行人員:25名

 

 

【行程】

08:00]新宿駅西口出発=[10:00~15:00]こうざき自然塾(田植え、昼食など)=[18:00]新宿駅西口解散予定

※ツアー内容は天候や交通状況などの事由により行程が変更する場合もあります。

 

 

【協力】

こうざき自然塾

寺田本家

申込書

(さらに…)

【東日本大震災復興支援】天ぷらバス ボランティアチーム(泥かき隊)に参加して

レポート2011/04/26

第3班のツアーから帰京しました。ありがとうございました。

今回のツアーで現地の状況を目の当たりして、体力を活かして作業を続けたい、という思いをあらたにしました。お手伝いの半ばで引揚げなければいけなかったお宅もあり、その後が気になっています。(それなのに貴重なペットボトルのお茶を2つもいただいてしまいました・・)小回りの効く便利屋的な作業部隊がこの先ますます必要になってくるのではないでしょうか。
もちろん、イカの撤去作業などに取り組んだ活動があって私のような初心者ボランティアもお手伝いができる、ということだとも思っています。つづきはこちらのブログからご覧ください。

アースデイいのちの森2011

お知らせ2011/04/20
  • 日程
    4月23日(土)12時~16時 4月24日(日)10時~16時
  • 場所
    明治神宮 入場無料・雨天決行(参集殿にて)

つながるいのちと、いのちのまつり

EarthDay InochinoMori 2011
Prayer Gathering for all our relations

地球にありがとうの気持ちをとどける日、アースデイ。

弊社代表の壱岐健一郎が23日(土)西芝地ステージ】にて、15:00から野中ともよさんんとトーク致します。

【体験イベント】場所:西芝地13:30-14:30 ではZEN呼吸法(椎名由紀)の体験もできます。

(さらに…)

カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

Present Tree for はなの森 植樹体験ツアー

国内ツアー2011/04/05

終了しました。来年をお楽しみに!

  • 日程
    2011年5月7日(土)日帰り
  • 場所
    山梨県笛吹市

美しい眺望のもとで森づくりに参加!

山梨県笛吹市で、色鮮やかな「はな」を咲かせる森を育てよう !

 

プレゼントツリー」をご存知ですか?

「樹を植える」ことそのものをエコ商品化し、日常生活の中で贈り物をするという機会にギフトしてもらうことで、気軽にエコアクションに参加できるしくみです。認定NPO法人環境リレーションズが運営しています。

「プレゼントツリー」プロジェクトでは、現在日本国内9エリア13ヶ所の植栽地に樹を植えて、森林循環をめざしています。

なぜその地に樹を植えるのか、なぜその樹種を植えるのか、それは植栽の場所によって違います。

今回「植樹体験ツアー」を開催する山梨県笛吹市の植栽地では、落葉広葉樹を植えて里山の景観を形成するお手伝いをします。

あなたもこの地に樹を植えて、色鮮やかな「はな」が咲き続ける森を育てませんか?

 

【ツアーのポイント】

①すばらしい眺望を楽しみながら植樹体験

今回の植栽地「はなの森」から桃の花の景色の向こうには甲府盆地を、また頂上からは南アルプスの連山を眺望することができます。今回は、ヤマザクラ・ヤマモミジ合わせて500本とクヌギ・コナラ合わせて200本の苗木を植えます。そのうち苗木200本は、明治神宮の森のどんぐりを拾って苗木を育てているNPO法人響からご提供いただいています。

②間伐材をつかったワークショップ

自然そのままを残すべき森もあれば、森の資源を循環利用して管理していかなくてはいけない森もあります。地元森林組合の方から森に関するいろいろなお話を聞きながら、森の資源をつかった工作をします。

天ぷら油リサイクルバスでCO2±0!

「通称:天ぷらバス」は、ご家庭で揚げ物などに使った植物油・または消費期限切れの油などを、捨てずにリサイクルして精製した油、BDF(バイオ・ディーゼル・フューエル)を燃料として走るバスです。BDFはCO2を排出するものの、大気中のCO2を吸収して成長する植物から作られたため、±0と国際的に見なされています(カーボンニュートラル)

 

【ツアーの詳細】

日  程 : 2011年5月7日(土)

旅行代金 : 大人 7,800円 小人 6,000円

※貸切バス代・保険代含む

※プログラム参加費・昼食費・入浴を含む

募集人数 : 40名 (最少催行人数 : 25名)

申込締切 : 定員になり次第終了。お早めにお申込ください。

 

【行程】

07:30]明治神宮集合・出発=[10:00~15:00]はなの森=[15:30~16:30]温泉=[19:00]新宿駅西口解散予定

※ツアー内容は天候や交通状況などの事由により行程が変更する場合もあります。

 

【協力】

認定NPO法人 環境リレーションズ研究所

NPO法人 響

申込書

(さらに…)