投票率80%超! スウェーデン総選挙体感 スタディツアー2018

海外ツアー2018/06/08

2018年9月、スウェーデンは4年振りの総選挙!日本と違って、国会、県議会、市議会のすべてが全国で同じ日に行われます。スウェーデンの投票率は80%以上。日本人がよくびっくるするこですが、スウェーデンの人はそれでまだ不満です。私が住むウプサラ市は市民の中から「民主主義大使」を募って、投票率をもっとあげようと努力しています。

4年に1回しかない、スウェーデンの民主主義を知るこの絶好の機会にスウェーデンに来てみませんか。選挙キャンペーン、ディベート、 教育、メディアのあり方などを日本と比較しながら市民の視点で紹介していきます。現地での視察プログラムの全行程にガイド・通訳として同行します。 スウェーデンと私の住む町ウプサラへようこそ!

レーナ・リンダル(Lena Lindahl)

持続可能なスウェーデン協会、理事、日本代表。2000年〜2003年、スウェーデン生まれの環境教育団体、ナチュラル・ステップの日本での設立に関わる。2002年以来「持続可能なスウェーデン・ツアー」の日本側コーディネーターと通訳を務める。2005年以来、持続可能なスウェーデン協会 日本代表、2010年に理事就任。現在、スウェーデンと日本を行き来しながら、サステナビリティの分野で学び合いの交流を促進する事業を行い、多くの協力者と連携しながら企画から実施までのプロデューサーとして活躍している。

<ご参考>
スウェーデンの選挙と民主主義 2018年(レーナ・リンダルさんのブログ)はこちら

ウプサラを紹介するInstagram

■日程:2018年9月5日(水)~ 現地解散 9月11日(火)7日間
・・・・・・・・・  ・・・・・(日本帰着 9月12日(水)8日間)

■場所:スウェーデン(ウプサラ)

■スケジュール(予定)
ちらし表 、 ちらし裏(日程)
※上記行程、利用推奨航空便、交通機関、及び発着時刻等は変更になる場合があります。予めご了承ください。

■現地参加費用
238,000円(ストックホルム集合・解散)
*料金に含まれているもの:宿泊代(シングルルーム利用)、視察、など日程表記載の内容。 

*料金に含まれていないもの:海外航空券、海外旅行傷害保険、チップ、記載でない観光地の入場料・食事・交通費、個人的費用など。

<航空券の手配について>
現地参加費用(238,000円)に海外航空券、燃油サーチャージ、空港諸税等は含まれていません。手配ご希望の方には、参加申込後、当該海外航空券をご案内いたします。(マイレージ利用やご自身で航空券をご手配される方は、できるだけ同便をご利用ください。別便になる場合は集合・解散場所までの移動手段はご本人でのご負担、手配となりますが、まずはご相談ください。)
【参考:上記行程航空券費用 4月末現在:130,000円〜/TAX別】
※現地参加費用に含まれるもの:宿泊代(1名1室)、視察費、通訳費など。

■食事条件 朝6回付(機内食は含まず)

■利用ホテル ベストウェスタン スババ/ウプサラ

■募集人員  12名(最少催行人員6名)※添乗員は10名以上時あり。

■企画主催:NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン
■企画協力:合同会社Connect Japan
■旅行企画・実施 株式会社 旅倶楽部
■受託販売・現地プログラム企画 有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

選挙前に町の広場にたつ「選挙小屋」。市民と政党の出会いの場、話し合いの場として使われています。

選挙前に町の広場にたつ「選挙小屋」。市民と政党の出会いの場、話し合いの場として使われています。

政治家が市民に「コーヒーいあかが?」コーヒータイムにしながら広場で政治の話

政治家が市民に「コーヒーいあかが?」コーヒータイムにしながら広場で政治の話

移民が多く、多文化スウェーデンではいろいろな人が政治家になっている

移民が多く、多文化スウェーデンではいろいろな人が政治家になっている

中央駅が舞台になら。ウプサラ文化祭Kulturnatten。

中央駅が舞台になら。ウプサラ文化祭Kulturnatten。

ウプサラ文化祭 屋台

ウプサラ文化祭 屋台

ウプサラの町の風景

ウプサラの町の風景

ツアーに同行するレーナ・リンダルさん