ZEN呼吸法で心と身体を調えよう!オーガニックコットン収穫と稲刈り合宿

国内ツアー2014/08/27

予約がとれない講座として有名なZEN呼吸法講座が、今秋いわきのオーガニックコットン摘み取りと無農薬無化学肥料米氏郷の稲刈りとドッキングして、リボーンのエコツアーに登場です!

  • 日程
    2014年10月18日(土)〜19日(日)1泊2日
  • 場所
    福島県いわき市、会津若松市、喜多方市

江戸時代から伝わる、不調を克服する人続出の話題の呼吸法、ZEN呼吸法をご存知ですか?
予約がとれない講座として有名なZEN呼吸法講座が、今秋いわきのオーガニックコットン摘み取りと無農薬無化学肥料米氏郷の稲刈りとドッキングして、リボーンのエコツアーに登場です!
やったことがありますか?コットンボールといわれるかわいい綿の実がはじけて、それをやさしく摘む作業を・・・

やったことがありますか?黄金色に染まった田園で、頭を垂れた稲をサクサクとリズミカルに刈り取る作業を・・・
前回、大好評だった古民家レストラン独鈷の夕食も秋の味覚が加わっているはずです。会津藩校日新館の弓道場でのZEN呼吸や、静寂の中での宿泊は雑務と喧騒に疲れた私達を癒してくれることでしょう。
2日間の移動はバイオ燃料を100%使用した大型バスを利用しますので、環境に優しい(カーボンオフセット)旅をするだけではなく、化石燃料を燃焼させた排気ガスの臭いを気にすることもありません。多くの方々が自然エネルギーの素朴な原料の臭いに好感を持っています。
さあ、健康の秋、食欲の秋、そして再生の秋に挑戦してみませんか!!

■スケジュール(予定)
>>行程表はこちら
※上記行程は、活動先の状況や天候、交通状況などの事由により変更となる場合があります。予めご了承ください。

■旅行代金
28,000円(新宿集合・解散)
※旅行代金に含まれるもの:宿泊代(男女別で4〜6名の相部屋)。体験、食事など日程表記載の内容。新宿往復、現地移動の貸切バス代
※現地集合での参加をご希望の方はご相談ください。
■食事条件
朝1、昼2、夕1回付き
■募集人員
35名(最少催行人員 25名) ※定員になり次第、締切とさせていただきます。
■企画主催
体内対話株式会社
■協力
古民家レストラン独鈷NPO法人ザ・ピープル

■ 呼吸アドバイザーの椎名由紀さんが同行!
プロフィール
1975年生まれ、呼吸アドバイザー、体内対話株式会社代表、早稲田大学第一文学部哲学科卒業。第40代ミス東京第1位。15年の長きにわたる心身の不調を、書画でも名高い江戸中期の禅僧「白隠」の呼吸法で克服し、「ZEN呼吸法」としてメソッド化。一般向けのレッスン他、企業・団体からの講演、講座も行う。著書に「若返り美人呼吸~がんばらないZEN呼吸法で別人のように若返る!」(KKベストセラーズ)、「呼吸美メソッド」(双葉社/重版第4刷)他。
ZEN呼吸法 web:http://www.zenkokyu.com
■ ZEN呼吸法を會津藩校 日新館で体験!
多くの雑誌で特集され注目されている「ZEN呼吸法」、江戸時代から伝わる意識的な腹式呼吸+体内のイメージで、心身の力を抜き内側から調えていきます。「誰かが治す」から「自分でととのえる」時代に。
自律神経のバランスを自ら調え、メンタルを強くする効果等も実証されています。頭痛、肩こり、便秘、冷え、だるさ、花粉症などの解消、代謝+平熱アップによるダイエット効果も。肌もつやつやに。今もしている、一生続ける呼吸を変えることは、体の根本、息方を変えていくことなのです。
■ 良い土と、高い農業技術を継承する「会津継承米 氏郷」の稲刈りを体験!
“お米日本一コンテスト inしずおか2008″で優秀賞を受賞した「氏郷」。しかし、そんな氏郷も震災後は風評被害に苦しんできました。氏郷は、土作りを大切にし、安心、安全、かつ高品質なお米を実現させたお米です。その生産者である新田義則さんの無農薬無化学肥料の田んぼで稲刈りを体験させていただきます。
■ 古民家レストラン「独鈷」のおいしい夕食交流会
福島県会津若松市門田町にある【古民家レストラン「独鈷」(どっこ)】さんにご協力いただき、日新館で夕食交流会を行います。
「有機野菜と自然薯料理」を主とした カラダに優しく、健康にも良いとされる献立を用意してくださいますので、お楽しみに!

(さらに…)

天ぷら油リサイクルバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト⑥

国内ツアー2014/08/19

終了しました。

  • 日程
    2014年9月27日(土)日帰り
  • 場所
    福島県いわき市

収穫時期を前にして、最も大事な最後の「草取り作業」のメンバーを募ります。今年も何度も参加していただいている方々に加えてしばらくお会いしていない方々もこの機会にご一緒できる事を願っています。

■参加費用
お一人 6,000円 (大人/小人共通)
※参加費用に含まれるもの:体験、食事など。新宿往復、現地移動の貸切バス代。

■スケジュール(予定)
7:30 新宿駅西口 集合出発
10:30 到着後、オーガニックコットン畑で農作業のお手伝いと昼食
14:30 オーガニックコットン畑出発
19:00 新宿駅周辺 到着・解散予定
※天候や交通状況などの事由により変更する場合もあります。
※上記行程は、活動先の状況や天候、交通状況などの事由により変更となる場合があります。予めご了承ください。

■募集人員
各回23名(最少催行人員 15名) ※定員になり次第、締切とさせていただきます。

「天ぷらバス」とは
廃食油をリサイクルした燃料『BDF』100%で走る観光バス。植物由来の燃料なのでカーボンニュートラル。CO2の排出ゼロのとってもエコなバスツアーです。親しみを持っていただくために「天ぷら油リサイクルバス(通称:天ぷらバス)」と呼んでいます。

天ぷらバスボランティアチーム
同プロジェクト参加ツアーは3年目となります。東日本大震災と福島第一原発事故の復興はまだまだこれからですが、コットンの収穫量や品質は向上しています。 継続こそ力。限られた期日でしかツアーの催行はできませんが、皆様と一緒にボランティアツアーを続けていけるよう頑張ります。コットン畑でお会いできることを楽しみにしています。
2014年度 年間ツアースケジュール(予定)はこちら(一部変更あり)

■企画主催
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン
■協力
いわきおてんとSUN企業組合株式会社アバンティNPO法人ザ・ピープルNPO法人ふよう土2100
■旅行事務局
有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

(さらに…)

7月25日(金)不在のお知らせ

お知らせ2014/07/24

2014年7月25日(金)
は「どんぐりプロジェクト2014 夏のキャンプ」のため、弊社スタッフ一同不在となります。
お急ぎの方は eco-tourism@reborn-japan.com までメールにてご連絡ください。後ほどご返信させていただきます。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。


7月27日(月)からは通常通り営業致します。
[営業時間]  月~金 9:30~18:30(休み 土日祝日)


カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

日仏教育実践交流会〜子どもを主体に、新しい教育を打ち立てよう!〜

イベント2014/07/11

フランスからゲストを招いて開催します。

  • 日程
    2014年8月6日(水)、7日(木)
  • 場所
    [6日]狭山市市民会館 [7日]日高の林及びけやの森学園

主催:けやの森学園・NPOけやの森自然塾
共催:フレネ教育研究会

フランスからゲストを招いて開催します。
子どもを主体に、新しい教育を打ちたてよう!
すべては自発性から・・・・

8月6日(水)講演会
【会場】狭山市市民会館
【参加費】990円
【ゲスト】
アンリ・ルイ・ゴ先生(ロレーヌ大学准教授、ヴァンスフレネ研究所事務局長)
オレリア・ルヴェ先生(エコール・フレネ校長)

8月7日(木)実践交流会
【会場】日高の林及びけやの森学園
【参加費】5,000円
【ゲスト】
ミレーユ・ルナール先生(エコール・フレネ保育教育担当、自身の子供も卒業生)

詳細はこちら

リボーンのHPを見たと言って、詳しくは下記へお問合せください。

けやの森学園 日仏教育実践交流係
TEL:04-2954-4515 FAX:04-2955-2773
メール:kenshukai@keyanomori.tv
(リボーンは2013年3月に南仏フレネ学校訪問スタディツアーを実施しました)


カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせイベント
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

天ぷらバスで行く!山形新潟バイオマス燃料ペレット生産現場見学ツアー

国内ツアー2014/07/08

終了しました!

  • 日程
    2014年8月5日(火)〜6日(水)1泊2日
  • 場所
    山形県置賜郡小国町、新潟県新潟市、他

移動手段はもちろんBDF(バイオディーゼル燃料)100で走る天ぷらバス。
そして、小国町での食事は地産地消の食材を楽しみましょう。

■参加費用
お一人 35,000円
※参加費用に含まれるもの:視察費用、新宿往復の貸切バス代、食事(朝1/昼1/夕1)など
■スケジュール(予定)
1日目(8月5日)
07:00 新宿集合
(佐野、鏡石方面経由予定)
13:40 昼食(そば処丸武)
14:30 小国グリーンエナジー
ペレットマンショウルーム、小規模ペレット工場、モミガライト工場、小国森林組合チップ工場、小国小学校チップボイラー施設
18:30 宿着、入浴、夕食

2日目(8月6日)
07:00 朝食
07:30 出発
09:00 石油の里
more Treesの森、けやき福祉園ペレットプラント、ハウス園芸農家
12:30 三条ペレットステーション
13:30 現地出発
(鏡石、佐野方面経由予定)
19:00 新宿到着

※活動先の状況や天候、交通状況などの事由により変更となる場合があります。予めご了承ください。

■募集人員
24名(最少催行人員15名)

■企画主催
NPO法人ソーラーシティー・ジャパン

(さらに…)

カテゴリから関連する記事をさがす
国内ツアー
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

Out of KidZania 森の町内会 林業体験 ~活樹祭~

国内ツアー2014/06/20

終了しました!

  • 日程
    2014年8月5日(火)~7日(木) 3日間
  • 場所
    岩手県岩手郡葛巻町(町内の森林・各施設など)

木を切って、使うことは、豊かな森のために必要なこと。
林業を営む人々は、自然と共生するために、「活樹」という知恵を生み出しました。「Out of KidZania 森の町内会」では、こども達が林業家と一緒に間伐をし、薪にして被災地に送ったり、豊かな森が続くことを願うトーテムポールを作ったりするなど、森での本格的な体験のもとに、「活樹」の心を伝えます。この夏、自然と共にある仕事を体験してみませんか?

■対象
小学校4年生~中学校3年生
※参加はお子様のみとなります(保護者の方は集合場所までのご同行となります)

■集合・解散時間と場所
8:00 東京駅  18:30 東京駅
(交通状況や天候により、集合、解散時間が変更になる場合があります)
※スケジュールはこちらよりご確認ください。

■旅行代金
1人/22,500円(税込) ※旅行代金には下記の費用が含まれます
プログラム中の移動に関わる交通費(新幹線、大型バス)
食事代7回分(朝2食、昼3食、夜2食)
ワークショップ体験費
オリジナルグッズ(Tシャツ、名刺、ネックストラップ、他)
宿泊費(2泊3日)
旅行保険
※支払い後の参加キャンセルの場合はキャンセル時期に応じて取消料が発生します。
詳細は振り込み案内書と一緒にご連絡させて頂きます。

※支払は銀行振込となります。
※詳細はリボーンの「旅行条件」をご確認ください。

■募集人数
20名
※最小催行人数10名、応募者多数の場合は、抽選にて決めさせて頂きます。
※地元のこどもたち10名と合わせて30名での活動となります。

■添乗員
なし
移動、宿泊、食事、体験などについては、キッザニアスタッフも同行します。
※体験プログラムを組み込んだ旅行は、有限会社リボーンが企画、実施します。

■プログラム主催
KCJ GROUP株式会社
■プログラム共催
環境NPO オフィス町内会
■プログラム協力
岩手県葛巻町森林組合
■旅行企画・実施
有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

天ぷら油リサイクルバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト⑤

国内ツアー2014/06/19

終了しました!

  • 日程
    2014年8月2日(土) 日帰り
  • 場所
    福島県いわき市を中心としたオーガニックコットン畑

同プロジェクト参加ツアーは3年目となります。東日本大震災と福島第一原発事故の復興はまだまだこれからですが、コットンの収穫量や品質は向上しています。 継続こそ力。限られた期日でしかツアーの催行はできませんが、皆様と一緒にボランティアツアーを続けていけるよう頑張ります。コットン畑でお会いできることを楽しみにしています。
2014年度 年間ツアースケジュール(予定)はこちら

■参加費用
お一人 6,000円 (大人/小人共通)
※参加費用に含まれるもの:体験、食事など日程表記載の内容。新宿往復、現地移動の貸切バス代。
■スケジュール(予定)
>>行程表はこちら
※上記行程は、活動先の状況や天候、交通状況などの事由により変更となる場合があります。予めご了承ください。

■募集人員
各回23名(最少催行人員 15名) ※定員になり次第、締切とさせていただきます。

「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」とは
東日本大震災により大きな被害を受けた福島県いわきだからできること、しなければならないこと・・・いわきの明日、持続可能な未来に向けて、「いわきおてんとSUNプロジェクト」として3つの復興まちづくりに取り組み始めました。その中の1つがオーガニックコットンです。
「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」では、福島、いわきの農業の復興・再生に向けて、2012年春より、市内15箇所、1.5haでコットンの有機栽培が始まりました。初めてのコットン栽培に、地元農家やNPOなどが汗を流しています。多くのボランティアが首都圏から訪れ、栽培の支援を行っています。
リボーンはプロジェクトの一員として、2012年4月から継続的に天ぷらバスを走らせてきました。いわきの皆さんと交流をはかりながら、引き続きこのプロジェクトを応援していきます。
2012年のツアーの様子はこちら

「オーガニックコットン」の栽培
普通の綿花栽培では、かなりの量の化学肥料と農薬が使われています。
 人の体にやさしいオーガニック・コットンを作るためには、有機肥料などによる土壌作りを行い、農薬の類を一切使わず、手間をかけて栽培を続けなければなりません。
「天ぷらバス」とは
廃食油をリサイクルした燃料『BDF』100%で走る観光バス。植物由来の燃料なのでカーボンニュートラル。CO2の排出ゼロのとってもエコなバスツアーです。親しみを持っていただくために「天ぷら油リサイクルバス(通称:天ぷらバス)」と呼んでいます。

■企画主催
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン
■協力
いわきおてんとSUN企業組合株式会社アバンティNPO法人ザ・ピープルNPO法人ふよう土2100
■旅行事務局
有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

(さらに…)

天ぷら油リサイクルバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト④

国内ツアー2014/05/16

終了しました!

  • 日程
    2014年7月5日(土) 日帰り
  • 場所
    福島県いわき市を中心としたオーガニックコットン畑

同プロジェクト参加ツアーは3年目となります。東日本大震災と福島第一原発事故の復興はまだまだこれからですが、コットンの収穫量や品質は向上しています。 継続こそ力。限られた期日でしかツアーの催行はできませんが、皆様と一緒にボランティアツアーを続けていけるよう頑張ります。コットン畑でお会いできることを楽しみにしています。
2014年度 年間ツアースケジュール(予定)はこちら

■参加費用
お一人 6,000円 (大人/小人共通)
※参加費用に含まれるもの:体験、食事など日程表記載の内容。新宿往復、現地移動の貸切バス代。
■スケジュール(予定)
>>行程表はこちら
※上記行程は、活動先の状況や天候、交通状況などの事由により変更となる場合があります。予めご了承ください。

■募集人員
各回23名(最少催行人員 15名) ※定員になり次第、締切とさせていただきます。

「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」とは
東日本大震災により大きな被害を受けた福島県いわきだからできること、しなければならないこと・・・いわきの明日、持続可能な未来に向けて、「いわきおてんとSUNプロジェクト」として3つの復興まちづくりに取り組み始めました。その中の1つがオーガニックコットンです。
「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」では、福島、いわきの農業の復興・再生に向けて、2012年春より、市内15箇所、1.5haでコットンの有機栽培が始まりました。初めてのコットン栽培に、地元農家やNPOなどが汗を流しています。多くのボランティアが首都圏から訪れ、栽培の支援を行っています。
リボーンはプロジェクトの一員として、2012年4月から継続的に天ぷらバスを走らせてきました。いわきの皆さんと交流をはかりながら、引き続きこのプロジェクトを応援していきます。
2012年のツアーの様子はこちら

「オーガニックコットン」の栽培
普通の綿花栽培では、かなりの量の化学肥料と農薬が使われています。
 人の体にやさしいオーガニック・コットンを作るためには、有機肥料などによる土壌作りを行い、農薬の類を一切使わず、手間をかけて栽培を続けなければなりません。
「天ぷらバス」とは
廃食油をリサイクルした燃料『BDF』100%で走る観光バス。植物由来の燃料なのでカーボンニュートラル。CO2の排出ゼロのとってもエコなバスツアーです。親しみを持っていただくために「天ぷら油リサイクルバス(通称:天ぷらバス)」と呼んでいます。

■企画主催
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン
■協力
いわきおてんとSUN企業組合株式会社アバンティNPO法人ザ・ピープルNPO法人ふよう土2100
■旅行事務局
有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

(さらに…)

どんぐりプロジェクト2014 夏のキャンプ

お知らせ2014/05/12

【受付終了】たくさんのご応募ありがとうございました。

  • 日程
    2014年7月25日(金)~26日(土)1泊2日
  • 場所
    長野・東京ガスの森、スウィートグラスキャンプ場

東京ガスでは、1993年からNPOや行政と協働し、「どんぐりの木」であるコナラやクヌギなどの広葉樹を植え、育てることを通じて、環境の大切さを学ぶ「どんぐりプロジェクト」を進めてきました。
05年からは、年に4回、長野・東京ガスの森をフィールドに、地域社会やお客さまとともに「森を育み、森に学ぶプロジェクト」を開催しています。間伐や植樹体験などに加え、専門家による様々な自然体験プログラムを行うことで、楽しみながら環境について学べます。
どんぐりの森に親しみ、森を育むことで、環境の大切さを実感する。できることから取り組む、暮らしと森をつなぐプロジェクトです。

●テーマ
探れ!森とエネルギー調査隊
●日程
2014年7月25日(金)~26日(土)(雨天決行、荒天検討)
●場所
長野・東京ガスの森(長野県北佐久郡御代田町)
スウィートグラスキャンプ場(群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢1990)
●定員
45名
●対象
小学生以上(18歳以下は保護者同伴)
●参加費
高校生以上:15,000円 小・中学生:8,000円(税込・事前振込)
(池袋からの往復バス代、テント等宿泊費用、食事< 朝1,昼1,夕1>、体験プログラム代、保険代等含む)

ツアー詳細、スケジュール、申込みについては公式HPをご覧ください。
どんぐりプロジェクト公式HP

【主催】
東京ガス株式会社
【企画運営】
株式会社アーバン・コミュニケーションズ
【旅行企画・実施】
有限会社リボーン <エコツーリズム・ネットワーク>
(東京都知事登録旅行業第2-4850号)


カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

【ツアーレポート】天ぷら油リサイクルバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト①

レポート2014/05/02
  • 日程
    2014年4月27日(日)〜28日(月) 2日間
  • 場所
    福島県いわき市を中心としたオーガニックコットン畑

ツアーに参加された岸さんが、ツアーレポートをご自身のブログに書いてくださいましたので一部抜粋してご紹介させていただきます。
岸さんは今後、リボーンのパートナースタッフとしても協力していただくことになりました。震災後にはボランティアで東京から何度も往復されていた方です。独自で取り組んでこられたケニアツアーもコラボレーションしていく予定ですのでご期待ください。

非常に学びの多い2日間でした。
福島には行きたいと思いつつも、原発事故後なかなか近寄りがたいイメージを持っていたため今回福島を訪れる機会をいただけて大変うれしかったです。
ザ・ピープルの吉田さんや福島で活動される皆さんの話を聞く中で地元の方々が復興のために力強く進んでいっていることが分かりました。
一方で、現場のお話を聞き、複雑な問題がまだまだ残っていることも分かりました。
これまで漠然としか持てていなかった震災後の福島について現状を肌で感じ、復興の歩みに少しでも参加できて良かったです。
ぜひまた参加したい思います。
<ブログはこちらから>
http://ameblo.jp/kogetaku/entry-11836249296.html

天ぷら油リサイクルバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト①
■日程:2014年4月27日(日)〜28日(月) 2日間
■場所:福島県いわき市を中心としたオーガニックコットン畑

★今後のツアースケジュールはこちら★
天ぷらバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト【2014年度 年間スケジュール】

カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせレポート
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。