どんぐりプロジェクト2014 夏のキャンプ

お知らせ2014/05/12

【受付終了】たくさんのご応募ありがとうございました。

  • 日程
    2014年7月25日(金)~26日(土)1泊2日
  • 場所
    長野・東京ガスの森、スウィートグラスキャンプ場

東京ガスでは、1993年からNPOや行政と協働し、「どんぐりの木」であるコナラやクヌギなどの広葉樹を植え、育てることを通じて、環境の大切さを学ぶ「どんぐりプロジェクト」を進めてきました。
05年からは、年に4回、長野・東京ガスの森をフィールドに、地域社会やお客さまとともに「森を育み、森に学ぶプロジェクト」を開催しています。間伐や植樹体験などに加え、専門家による様々な自然体験プログラムを行うことで、楽しみながら環境について学べます。
どんぐりの森に親しみ、森を育むことで、環境の大切さを実感する。できることから取り組む、暮らしと森をつなぐプロジェクトです。

●テーマ
探れ!森とエネルギー調査隊
●日程
2014年7月25日(金)~26日(土)(雨天決行、荒天検討)
●場所
長野・東京ガスの森(長野県北佐久郡御代田町)
スウィートグラスキャンプ場(群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢1990)
●定員
45名
●対象
小学生以上(18歳以下は保護者同伴)
●参加費
高校生以上:15,000円 小・中学生:8,000円(税込・事前振込)
(池袋からの往復バス代、テント等宿泊費用、食事< 朝1,昼1,夕1>、体験プログラム代、保険代等含む)

ツアー詳細、スケジュール、申込みについては公式HPをご覧ください。
どんぐりプロジェクト公式HP

【主催】
東京ガス株式会社
【企画運営】
株式会社アーバン・コミュニケーションズ
【旅行企画・実施】
有限会社リボーン <エコツーリズム・ネットワーク>
(東京都知事登録旅行業第2-4850号)


カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

【ツアーレポート】天ぷら油リサイクルバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト①

レポート2014/05/02
  • 日程
    2014年4月27日(日)〜28日(月) 2日間
  • 場所
    福島県いわき市を中心としたオーガニックコットン畑

ツアーに参加された岸さんが、ツアーレポートをご自身のブログに書いてくださいましたので一部抜粋してご紹介させていただきます。
岸さんは今後、リボーンのパートナースタッフとしても協力していただくことになりました。震災後にはボランティアで東京から何度も往復されていた方です。独自で取り組んでこられたケニアツアーもコラボレーションしていく予定ですのでご期待ください。

非常に学びの多い2日間でした。
福島には行きたいと思いつつも、原発事故後なかなか近寄りがたいイメージを持っていたため今回福島を訪れる機会をいただけて大変うれしかったです。
ザ・ピープルの吉田さんや福島で活動される皆さんの話を聞く中で地元の方々が復興のために力強く進んでいっていることが分かりました。
一方で、現場のお話を聞き、複雑な問題がまだまだ残っていることも分かりました。
これまで漠然としか持てていなかった震災後の福島について現状を肌で感じ、復興の歩みに少しでも参加できて良かったです。
ぜひまた参加したい思います。
<ブログはこちらから>
http://ameblo.jp/kogetaku/entry-11836249296.html

天ぷら油リサイクルバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト①
■日程:2014年4月27日(日)〜28日(月) 2日間
■場所:福島県いわき市を中心としたオーガニックコットン畑

★今後のツアースケジュールはこちら★
天ぷらバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト【2014年度 年間スケジュール】

カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせレポート
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

スウェーデンツアー報告会&説明会

イベント2014/04/11

テーマに興味のある方、いつかはスウェーデンに行ってみたいと思っている方、ぜひご参加ください。(以前スウェーデンに行かれた方々も大歓迎です)

  • 日程
    2014年4月30日(水)19:00~21:00
  • 場所
    ふろむあーすカフェ・オハナ

リボーンのスウェーデンツアーで現地をご案内いただいている、レーナ・リンダルさん(持続可能なスウェーデン協会、理事、日本代表)が来日されているため、今年2月に実施したツアーの報告会と9月ツアーの説明会を同時開催することにしました。
テーマに興味のある方、いつかはスウェーデンに行ってみたいと思っている方、ぜひご参加ください。(以前スウェーデンに行かれた方々も大歓迎です)

報告会:女性の視点から見たスウェーデン社会を学ぶ旅
説明会:投票率80%以上!総選挙体感 スウェーデン市民と交流する旅

■日程
2014年4月30日(水)19:00~21:00
■参加費用
無料(ただし、会場としてご協力いただいているカフェ・オハナさんで1品以上ご注文ください)
■場所
ふろむあーすカフェ・オハナ
http://www.cafe-ohana.com/index.html
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F
【最寄り駅】 東急 田園都市線/世田谷線 三軒茶屋駅 徒歩2分位
■ゲスト
レーナ・リンダル(持続可能なスウェーデン協会、理事、日本代表)
■予約方法
下記のサイトの予約フォームからお申込みください。
http://my.formman.com/form/pc/aVuu0xJOv6PGz4hN/

■主催
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン
■協力
持続可能なスウェーデン協会、合同会社Connect Japan、有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>


カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせイベント
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

天ぷら油リサイクルバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト③

国内ツアー2014/04/09

【受付終了】7月以降もありますので、ぜひご参加ください。

  • 日程
    2014年6月22日(日) 日帰り
  • 場所
    福島県いわき市を中心としたオーガニックコットン畑

同プロジェクト参加ツアーは3年目となります。東日本大震災と福島第一原発事故の復興はまだまだこれからですが、コットンの収穫量や品質は向上しています。 継続こそ力。限られた期日でしかツアーの催行はできませんが、皆様と一緒にボランティアツアーを続けていけるよう頑張ります。コットン畑でお会いできることを楽しみにしています。
2014年度 年間ツアースケジュール(予定)はこちら

■参加費用
お一人 6,000円 (大人/小人共通)
※参加費用に含まれるもの:体験、食事など日程表記載の内容。新宿往復、現地移動の貸切バス代。
■スケジュール(予定)
>>行程表はこちら
※上記行程は、活動先の状況や天候、交通状況などの事由により変更となる場合があります。予めご了承ください。

■募集人員
各回23名(最少催行人員 15名) ※定員になり次第、締切とさせていただきます。

「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」とは
東日本大震災により大きな被害を受けた福島県いわきだからできること、しなければならないこと・・・いわきの明日、持続可能な未来に向けて、「いわきおてんとSUNプロジェクト」として3つの復興まちづくりに取り組み始めました。その中の1つがオーガニックコットンです。
「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」では、福島、いわきの農業の復興・再生に向けて、2012年春より、市内15箇所、1.5haでコットンの有機栽培が始まりました。初めてのコットン栽培に、地元農家やNPOなどが汗を流しています。多くのボランティアが首都圏から訪れ、栽培の支援を行っています。
リボーンはプロジェクトの一員として、2012年4月から継続的に天ぷらバスを走らせてきました。いわきの皆さんと交流をはかりながら、引き続きこのプロジェクトを応援していきます。
2012年のツアーの様子はこちら

「オーガニックコットン」の栽培
普通の綿花栽培では、かなりの量の化学肥料と農薬が使われています。
 人の体にやさしいオーガニック・コットンを作るためには、有機肥料などによる土壌作りを行い、農薬の類を一切使わず、手間をかけて栽培を続けなければなりません。
「天ぷらバス」とは
廃食油をリサイクルした燃料『BDF』100%で走る観光バス。植物由来の燃料なのでカーボンニュートラル。CO2の排出ゼロのとってもエコなバスツアーです。親しみを持っていただくために「天ぷら油リサイクルバス(通称:天ぷらバス)」と呼んでいます。

■企画主催
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン
■協力
いわきおてんとSUN企業組合株式会社アバンティNPO法人ザ・ピープルNPO法人ふよう土2100
■旅行事務局
有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

(さらに…)

首都圏近郊里山資本主義体験巡回日帰りツアー

国内ツアー2014/04/08

【満員御礼】「さとやとサミット」の現場視察として「首都圏近郊里山資本主義体験日帰り天ぷらバスツアー第一弾!」を募集することになりました。

  • 日程
    2014年6月8日(日)日帰り
  • 場所
    山梨県都留市・上野原市、東京都檜原村

このたび農力向上委員会とリボーン<エコツーリズム・ネットワーク>では、 「さとやとサミット」の現場視察として「首都圏近郊里山資本主義体験日帰り天ぷらバスツアー第一弾!」を募集することになりました。訪問先の3箇所は独自の取り組みをされているモデルです。これからのライフスタイルのカタチは日本の緑豊かな自然の中に、 農的自給生活の中に、循環型まちづくりの中に見つけ出すことができるでしょう。利用するバスは廃食油から製造したBDF(バイオディーゼル燃料)をほぼ100%使用していますので、カーボンオフセットツアーです。
定員は24名ですが、すでに10名以上の方々から参加希望をいただいていますのでご希望の方は早めにお申込ください。

■参加費用
お一人 8,000円
※参加費用に含まれるもの:ワークショップ、昼食、新宿往復の貸切バス代など
■スケジュール(予定)
新宿駅西口8:00(集合・出発)=<中央道>=都留市「NPO法人都留環境フォーラム」=上野原市「しごと塾さいはら」 昼食・交流・視察=檜原村 「HINOHARA OI-STARプロジェクト」=<中央道>=19:00新宿駅西口
※活動先の状況や天候、交通状況などの事由により変更となる場合があります。予めご了承ください。
■募集人員
24名(最少催行人員15名)

(さらに…)

【呼吸アドバイザー 椎名由紀さん同行】東日本大震災復興応援!ZEN呼吸法 田植え合宿

国内ツアー2014/04/08

自分で出来る心と身体のケアを身につけ、永続的な支援ができる真の健康を手にしましょう。

  • 日程
    2014年5月31日(土)~6月1日(日) 2日間
  • 場所
    福島県いわき市、会津若松市、喜多方市

〜呼吸アドバイザー 椎名由紀さんからのメッセージ〜
東北の田園風景、おいしい水や酒、米、人の温かさに恩返しが出来れば…
1年に1日しかできない日本の主食、米を植える田植えを通して、半年間その生長を都会で思い、福島を想い続ける、そんな支援はいかがでしょうか。4年目にして少しずつ福島への想いが薄れてきているように感じます。この田植え合宿でご縁をつくり、同時に自分で出来る心と身体のケアを身につけ、永続的な支援ができる真の健康を手にしましょう。

椎名 由紀( Shiina Yuki )
1975年生まれ、呼吸アドバイザー、体内対話株式会社代表、早稲田大学第一文学部哲学科卒業。第40代ミス東京第1位。15年の長きにわたる心身の不調を、書画でも名高い江戸中期の禅僧「白隠」の呼吸法で克服し、「ZEN呼吸法」としてメソッド化。一般向けのレッスン他、企業・団体からの講演、講座も行う。著書に「若返り美人呼吸~がんばらないZEN呼吸法で別人のように若返る!」(KKベストセラーズ)、「呼吸美メソッド」(双葉社/重版第4刷)他。
ZEN呼吸法 web:http://www.zenkokyu.com

■スケジュール(予定)
>>行程表はこちら
※上記行程は、活動先の状況や天候、交通状況などの事由により変更となる場合があります。予めご了承ください。

■旅行代金
28,000円(新宿集合・解散)
※旅行代金に含まれるもの:宿泊代(男女別で4〜6名の相部屋)。体験、食事など日程表記載の内容。新宿往復、現地移動の貸切バス代
※現地集合での参加をご希望の方はご相談ください。
■食事条件
朝1、昼2、夕1回付き
■募集人員
35名(最少催行人員 25名) ※定員になり次第、締切とさせていただきます。
■企画主催
体内対話株式会社
■協力
古民家レストラン独鈷NPO法人ザ・ピープル

■ 良い土と、高い農業技術を継承する「会津継承米 氏郷」の田植えを体験!
“お米日本一コンテスト inしずおか2008″で優秀賞を受賞した「氏郷」。しかし、そんな氏郷も震災後は風評被害に苦しんできました。氏郷は、土作りを大切にし、安心、安全、かつ高品質なお米を実現させたお米です。その生産者である新田義則さんの無農薬無化学肥料の田んぼで田植えを体験し、応援しましょう!
■ ZEN呼吸法を會津藩校 日新館で体験!
多くの雑誌で特集され注目されている「ZEN呼吸法」、江戸時代から伝わる意識的な腹式呼吸+体内のイメージで、心身の力を抜き内側から調えていきます。「誰かが治す」から「自分でととのえる」時代に。
自律神経のバランスを自ら調え、メンタルを強くする効果等も実証されています。頭痛、肩こり、便秘、冷え、だるさ、花粉症などの解消、代謝+平熱アップによるダイエット効果も。肌もつやつやに。今もしている、一生続ける呼吸を変えることは、体の根本、息方を変えていくことなのです。

(さらに…)

天ぷら油リサイクルバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト②

国内ツアー2014/04/08

5月ツアーの作業は、オーガニックコットンの種まきのお手伝いを予定しています。

  • 日程
    2014年5月31日(土) 日帰り
  • 場所
    福島県いわき市を中心としたオーガニックコットン畑

同プロジェクト参加ツアーは3年目となります。東日本大震災と福島第一原発事故の復興はまだまだこれからですが、コットンの収穫量や品質は向上しています。 継続こそ力。限られた期日でしかツアーの催行はできませんが、皆様と一緒にボランティアツアーを続けていけるよう頑張ります。コットン畑でお会いできることを楽しみにしています。
2014年度 年間ツアースケジュール(予定)はこちら

■参加費用
お一人 6,000円 (大人/小人共通)
※参加費用に含まれるもの:体験、食事など日程表記載の内容。新宿往復、現地移動の貸切バス代。
■スケジュール(予定)
>>行程表はこちら
※上記行程は、活動先の状況や天候、交通状況などの事由により変更となる場合があります。予めご了承ください。
■募集人員
各回23名(最少催行人員 15名) ※定員になり次第、締切とさせていただきます。

「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」とは
東日本大震災により大きな被害を受けた福島県いわきだからできること、しなければならないこと・・・いわきの明日、持続可能な未来に向けて、「いわきおてんとSUNプロジェクト」として3つの復興まちづくりに取り組み始めました。その中の1つがオーガニックコットンです。
「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」では、福島、いわきの農業の復興・再生に向けて、2012年春より、市内15箇所、1.5haでコットンの有機栽培が始まりました。初めてのコットン栽培に、地元農家やNPOなどが汗を流しています。多くのボランティアが首都圏から訪れ、栽培の支援を行っています。
リボーンはプロジェクトの一員として、2012年4月から継続的に天ぷらバスを走らせてきました。いわきの皆さんと交流をはかりながら、引き続きこのプロジェクトを応援していきます。
2012年のツアーの様子はこちら

「オーガニックコットン」の栽培
普通の綿花栽培では、かなりの量の化学肥料と農薬が使われています。
 人の体にやさしいオーガニック・コットンを作るためには、有機肥料などによる土壌作りを行い、農薬の類を一切使わず、手間をかけて栽培を続けなければなりません。
「天ぷらバス」とは
廃食油をリサイクルした燃料『BDF』100%で走る観光バス。植物由来の燃料なのでカーボンニュートラル。CO2の排出ゼロのとってもエコなバスツアーです。親しみを持っていただくために「天ぷら油リサイクルバス(通称:天ぷらバス)」と呼んでいます。

■企画主催
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン
この活動は、一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。
■協力
いわきおてんとSUN企業組合株式会社アバンティNPO法人ザ・ピープルNPO法人ふよう土2100
■旅行事務局
有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

(さらに…)

天ぷら油リサイクルバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト①

国内ツアー2014/04/08

4月ツアーの作業は、オーガニックコットンの種まきのお手伝いを予定しています。また、2日目は被災地の視察も予定しています。

  • 日程
    2014年4月27日(日)〜28日(月) 2日間
  • 場所
    福島県いわき市を中心としたオーガニックコットン畑

同プロジェクト参加ツアーは3年目となります。東日本大震災と福島第一原発事故の復興はまだまだこれからですが、コットンの収穫量や品質は向上しています。 継続こそ力。限られた期日でしかツアーの催行はできませんが、皆様と一緒にボランティアツアーを続けていけるよう頑張ります。コットン畑でお会いできることを楽しみにしています。
2014年度 年間ツアースケジュール(予定)はこちら

■参加費用
お一人 12,000円 (大人/小人共通)
※参加費用に含まれるもの:体験、食事など日程表記載の内容。新宿往復、現地移動の貸切バス代。宿泊代(男女別で4〜6名の相部屋)。
■スケジュール(予定)
>>行程表はこちら
※上記行程は、活動先の状況や天候、交通状況などの事由により変更となる場合があります。予めご了承ください。
■募集人員
各回23名(最少催行人員 15名) ※定員になり次第、締切とさせていただきます。

「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」とは
東日本大震災により大きな被害を受けた福島県いわきだからできること、しなければならないこと・・・いわきの明日、持続可能な未来に向けて、「いわきおてんとSUNプロジェクト」として3つの復興まちづくりに取り組み始めました。その中の1つがオーガニックコットンです。
「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」では、福島、いわきの農業の復興・再生に向けて、2012年春より、市内15箇所、1.5haでコットンの有機栽培が始まりました。初めてのコットン栽培に、地元農家やNPOなどが汗を流しています。多くのボランティアが首都圏から訪れ、栽培の支援を行っています。
リボーンはプロジェクトの一員として、2012年4月から継続的に天ぷらバスを走らせてきました。いわきの皆さんと交流をはかりながら、引き続きこのプロジェクトを応援していきます。
2012年のツアーの様子はこちら

「オーガニックコットン」の栽培
普通の綿花栽培では、かなりの量の化学肥料と農薬が使われています。
 人の体にやさしいオーガニック・コットンを作るためには、有機肥料などによる土壌作りを行い、農薬の類を一切使わず、手間をかけて栽培を続けなければなりません。
「天ぷらバス」とは
廃食油をリサイクルした燃料『BDF』100%で走る観光バス。植物由来の燃料なのでカーボンニュートラル。CO2の排出ゼロのとってもエコなバスツアーです。親しみを持っていただくために「天ぷら油リサイクルバス(通称:天ぷらバス)」と呼んでいます。

■企画主催
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン
この活動は、一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。
■協力
いわきおてんとSUN企業組合株式会社アバンティNPO法人ザ・ピープルNPO法人ふよう土2100
■旅行事務局
有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

(さらに…)

【アースディ東京2014】リボーン出展&出演(入場無料)のお知らせ

イベント2014/04/07

福島いわき市からもスタッフがやってきますので、再会しませんか?

  • 日程
    2014年4月19日(土)、20日(日)
  • 場所
    代々木公園(イベント広場、けやき並木)

【出展】
■開催期日
2014年4月19日(土)、20日(日)午前10時~午後5時半
■開催場所(出展場所)
代々木公園(イベント広場、けやき並木)
※ライフスタイル循環型社会ゾーンの天ぷら油リサイクル大作戦コーナーに出展
■出展内容
天ぷらバスボランティアチームで支援しているふくしまオーガニックコットンプロジェクトの生産物「Tシャツ、コットンベーブ、てぬぐいなど」を展示販売します。福島いわき市からもスタッフがやってきますので、再会しませんか?
■共同出展
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパンNPO法人ザ・ピープル有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

【出演】
■開催日時
2014年4月20日(日)午後5時~5時半
■開催場所
イベント広場トークステージ
■内容
天ぷら油大作戦も含めて循環型社会のについてトークセッション
<メンバー>
雑誌オルタナ 森編集長
バイオ燃料精製事業 (株)ユーズ 染谷代表
持続可能な旅づくり (有)リボーン&NPOエコツーネット 壱岐代表
など

アースデイ東京2014の公式HPはこちら
http://www.earthday-tokyo.org/2014/

カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせイベント
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

天ぷらバスで行く!ふくしまオーガニックコットンプロジェクト【2014年度 年間スケジュール】

お知らせ2014/04/03

2014年度の年間ツアースケジュールを掲載しました。

  • 場所
    福島県いわき市を中心としたオーガニックコットン畑(新宿発着)

同プロジェクト参加ツアーは3年目となります。東日本大震災と福島第一原発事故の復興はまだまだこれからですが、コットンの収穫量や品質は向上しています。 継続こそ力。限られた期日でしかツアーの催行はできませんが、皆様と一緒にボランティアツアーを続けていけるよう頑張ります。コットン畑でお会いできることを楽しみにしています。
日程は変更になる場合がありますが、詳細決まり次第HPで募集開始しますのでご覧ください。 また、メールマガジンで速報をご案内します。

2014年度 年間ツアースケジュール(予定)
① 4月27日(日)〜28日(月) 1泊2日(作業予定:種まき&被災地視察)終了
② 5月31日(土) 日帰り(作業予定:種まき)終了
③ 6月22日(日) 日帰り(作業予定:草取り)終了
④ 7月5日(土) 日帰り(作業予定:草取り)終了
⑤ 8月2日(土) 日帰り(作業予定:草取り)終了
⑥ 9月27日(土) 日帰り(作業予定:草取り)終了
⑦ 10月26日(日) 日帰り(作業予定:収穫)終了
⑧ 11月15日(土)〜16日(日) 1泊2日(作業予定:収穫&被災地視察)終了
⑨ 12月20日(土) 日帰り(作業予定:収穫、ゴミ取り)終了
⑩ 2015年1月17日(土) 日帰り(作業予定:ゴミ取り、綿くり)終了
※日程は変更になる場合があります。詳細決まり次第HPに更新しますのでご覧ください。 また、メールマガジンで速報をご案内します。

■目的地
福島県いわき市を中心としたオーガニックコットン畑(新宿発着)
■参加費用
日帰り  お一人 6,000円 (大人/小人共通)
1泊2日 お一人 12,000円 (大人/小人共通)
※参加費用に含まれるもの:体験、食事など日程表記載の内容。新宿往復、現地移動の貸切バス代。宿泊代(1泊2日ツアーの方/男女別で4〜6名の相部屋)。
■募集人員
各回23名(最少催行人員 15名) ※定員になり次第、締切とさせていただきます。
■企画主催
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン
この活動は、一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。
■協力
いわきおてんとSUN企業組合株式会社アバンティNPO法人ザ・ピープルNPO法人ふよう土2100
■旅行事務局
有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」とは
東日本大震災により大きな被害を受けた福島県いわきだからできること、しなければならないこと・・・いわきの明日、持続可能な未来に向けて、「いわきおてんとSUNプロジェクト」として3つの復興まちづくりに取り組み始めました。その中の1つがオーガニックコットンです。
「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」では、福島、いわきの農業の復興・再生に向けて、2012年春より、市内15箇所、1.5haでコットンの有機栽培が始まりました。初めてのコットン栽培に、地元農家やNPOなどが汗を流しています。多くのボランティアが首都圏から訪れ、栽培の支援を行っています。
リボーンはプロジェクトの一員として、2012年4月から継続的に天ぷらバスを走らせてきました。いわきの皆さんと交流をはかりながら、引き続きこのプロジェクトを応援していきます。
2012年のツアーの様子はこちら

「オーガニックコットン」の栽培
普通の綿花栽培では、かなりの量の化学肥料と農薬が使われています。
 人の体にやさしいオーガニック・コットンを作るためには、有機肥料などによる土壌作りを行い、農薬の類を一切使わず、手間をかけて栽培を続けなければなりません。
「天ぷらバス」とは
廃食油をリサイクルした燃料『BDF』100%で走る観光バス。植物由来の燃料なのでカーボンニュートラル。CO2の排出ゼロのとってもエコなバスツアーです。親しみを持っていただくために「天ぷら油リサイクルバス(通称:天ぷらバス)」と呼んでいます。

カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。