ライン川とシュバルツバルト(黒い森)を訪ねて 環境先進国ドイツの暮らし体験の旅

海外ツアー2011/02/15

終了しました。来年をお楽しみに!

  • 日程
    2011年5月13日(金)~5月19日(木)7日間
  • 場所
    ドイツ フライブルク

~ 森林文化協会、朝日新聞旅行とのコラボレーションで2007年に実施したアンコールツアーです。ライン川と合唱を追加しました~

ドイツ在住の日本人環境ジャーナリスト・環境コンサルタントである村上さん。フリーライターとしてドイツの環境施策を日本に紹介しています。南ドイツの自治体や環境関連の専門家、研究所、NPOなどとのネットワークも厚く、2002年からは、記事やコラム、本の執筆、環境視察のコーディネート、環境関連の調査・報告書の作成、通訳・翻訳、講演活動を続けています。

リボーンでは2004年以来、ドイツのツアー企画・通訳・ガイドは全て村上氏にお願いしてきました。環境の専門家から一般人まで、そのグループに合ったガイドをしてくださいます。一度村上氏の話を聞けば、ファンになること間違いなしです。

財団法人森林文化協会は、朝日新聞社が創刊100周年を記念して、1978年9月に設立した公益法人です。
設立以来、朝日新聞社とともに、「山と木と人の共生」を基本理念として活動を続けてきました。全国各都市で開くシンポジウムや各地の森で行う野外セミナー、森林ボランティアの育成、森づくりの実践、森林に関する研究活動、緑の総合情報誌『グリーン・パワー』や『森林環境年報』の発行などを通じ、森林資源や森林環境に関する総合的な研究と、その成果の普及啓発活動を展開しています。


●旅行代金:お一人様 358,000円 ( ※成田発着    ※2名1室利用 )
●運送機関の課す燃油サーチャージ目安額28,600円(全日空/成田~フランク
フルト間往復/11年3月7日現在)が別途必要になります。但し、今後の原油価
格と為替の変動などにより増または減となる場合があります。予めご了承下さいま
すようお願い申し上げます。
●成田空港施設利用料・旅客保安サービス料(2,540円)
および現地空港税(9,160円)は別途必要になります。
1人部屋追加料金(シングル) 5,000円
●食事:朝5回/昼3回/夕4回付(機内食を除く)
●添乗員:成田発着で同行
●最少催行人数:10名様(22名様限定)
★ツアーのポイント
★環境ジャーナリスト 村上 敦氏同行
★人気のライン川下り!
★森林セラピーもお楽しみください。
★環境首都フライブルクと郊外に滞在し、都市と農村の生活両方を体験できます。

前回のレポート



ラオス&ベトナム エコツーリズムプロデューサー同行下見ツアー

海外ツアー2011/02/15

終了しました。次回ツアーをお楽しみに!

  • 日程
    2011年2月20日(日)~25日(金) 6日間 (予定)
  • 場所
    ベトナム・ラオス

ゆったりとした生き方を感じる国ラオス

戦後の復興後、発展し続けるエキゾチックアジア・ベトナム

 

JICAや海外青年協力隊OB、OGの協力で、

エコツアーとして商品化するための下見に行きます。

弊社社長でエコツーリズムプロデューサーの壱岐健一郎がTD(ツアーディレクター)役をしますが、

全てがはじめての土地なので、参加者全員の理解と協力が不可欠です。

これまで毎年、ボルネオ島ホームステイ、オーストラリアグレートバリアリーフ、南フランスオーガニックワイン農家、ニュージーランド・ワイポウアの森、スウェーデン・デンマークエコライフ体験、南ドイツ黒い森、屋久島生活体験などお客様扱いはできませんが、

その分、経費も削って、手作りで楽しく実施してきました。

お陰様で参加者のご要望も多いので、

今回も小回りが効くようにワゴン車1台定員の7名だけ募集します。

 

現地合流が前提ですが航空機の手配をご希望の方はTDと同じ便を手配します。

 


●旅行期間:

2011年2月20日(日)~25日(金) 6日間 (予定)

 

●日程:

①成田→ハノイ(ベトナム)→ビエンチャン(ラオス)②ビエンチャン③ビエンチャン→パクセ・ホアイフン村(バナナ繊維で織物)・ベンダーン村(ラタン製品)ホームステイ④ベンダーン村→サワナゲート→ハノイ⑤ハノイ観光後 深夜→⑥早朝 成田

 

●現地参加費用:

8~10万円(ハノイ往復航空券手配希望者はご相談ください。約10万円)

ホテル代(村の生活体験のため1泊ホームステイ以外はホテル泊)、食事観光視察他含む

 

 

●募集人数:

8名(最少催行人数 1名:私だけでも行くつもりです)

 

●協力:

ラオス政府観光局/海外青年協力隊/JACA関係者他(予定)

ラオスは社会主義国家なので地方の村で自由にホームステイなど普通できませんが、

今回はエコツーリズムで村の発展のために村長さんをはじめ特別の受入になります。

 

申込書

(さらに…)

NZ ワイポウアRun&Walk2010に参加して

レポート2010/06/09
  • 日程
    2010年5月14~(18日)21日
  • 場所
    ニュージーランド

2010年5月14日~(18日)21日までの

ニュージーランド ワイポウアRun&Walk2010 参加ツアー の様子を

参加者からのレポートとして、お届けします!

ツアーレポート①          

(さらに…)

第8回 マレーシア・ボルネオ島体験エコツアー

海外ツアー2010/06/01

終了しました。次回は2011年9月上旬に行いますが、 春休みのご希望も多いので、2011年3月にも行う可能性があります。

  • 日程
    【成田】2010年8月31日(火)~9月8日(水) 【関空】2010年9月1日(水)~9月8日(水)
  • 場所
    マレーシア ボルネオ島


●旅行代金

成田発着おひとり 188,000円(+燃油代など)

関空発着おひとり 178,000円(+燃油代など)


●募集人員

25名/最少催行20名 (成田・関西)

●主な見どころ

※川の民、ビリット村でのホームステイ4泊!

※キナバタンガン川流域の野生生物の観察

※セピロック・オランウータン・

リハビリテーションセンター見学


●昨年の様子は、こちらから(外部blogへリンク)

ボルネオ2009 食生活

ボルネオ2009 諸々


●行程はこちらから ↓

行程表

●毎年恒例の、モデルコースです!

ご興味のある方へ、同様の手配ご相談に応じます。

お気軽にお問い合わせください。

(さらに…)

ワイポウア・フォレスト ラン&ウォーク2010参加ツアー

海外ツアー2010/01/20

終了しました。 次回は、2011年6月上旬に行います。

  • 日程
    【5日間コース】  2010年5月14日(木)~18日(火)         【8日間コース】  2010年5月14日(木)~21日(金)
  • 場所
    ニュージーランド

旅行代金:おひとり 【5日間コース】 198,000円

【8日間コース】 258,000円

行程

★ココがポイント★

【バルセロナ五輪競歩代表選手】

園原健弘さん同行!

●カウリミュージアム訪問

●ワイファタファタ・マエラ訪問(地元マオリの方々との交流)

●ハンギディナー堪能(地元マオリ料理)

●ワイポウア・フォレスト ラン&ウオークに参加

●植林協働作業に参加

●ナイト・ウォークに参加

詳しくはコチラをご覧ください。行程表2010

募集パンフレット裏

申込書

オリジナルコース(期間延長)をご希望の方はご相談ください。

★★★説明会開催します★★★

日時 : 2月17日(水) 18:00~20:00

場所 : エコギャラリー新宿
参加費:無料 (要予約リボーンまで)

★★★早期申込特典★★★

上記 説明会終了時までのお申込みで

旅行代金より、1万円割引いたします!

【旅行企画実施】

ニュージーランド トラベルサービス㈱

南ドイツ・黒い森ノルディックウォーキングツアー

海外ツアー2010/01/18

終了しました! 次回は2011年5月中旬に行います。

  • 日程
    2010年5月7日(金)~13日(木)
  • 場所
    南ドイツ

●旅行代金 おひとり395,000円(航空機弊社手配の場合)

(燃油サーチャージなど 別途約3万円必要になります)

●一人部屋追加代金 40,000円


【ポイント】

★ノルディックウォーキングで本場ドイツで。

★森林セラピーもお楽しみください。

★LEKI本社も訪問予定。

★環境首都フライブルクと郊外に滞在し、

都市と農村の生活両方を体験できます。

★人気のライン川下り!

季節が一番良いころです、この機会にぜひ!!!


詳しくは、日程表をご覧ください。⇒ 日程表


※品川・目黒を中心に活動するノルディックウォーキングチームのツアーの企画運営を行いました。

(さらに…)

神々の島バリ島で再現 心豊かなおもてなしの旅

海外ツアー2009/12/05

終了しました!

  • 日程
    2010年4月19日(月)~24日(日)
  • 場所
    インドネシア・バリ島

好評でした西表島、知床、ニュージーランド

などの先住民の伝統文化を訪ねて、交流と

おもてなしを楽しむ企画が再び実現しました。

 

 

【旅行代金(おひとり)¥198,000円

【一人部屋追加代】   ¥40,000円

【募集人員】 22名(最少催行10名)

【募集締切】 3月19日(金)

 

本企画のポイント

● バリ島篤志家が本企画に全面的に協力、

通常のバリ観光ツアーでは体験でき

ないオリジナル企画実現

● 滞在先は美しいビーチ沿いの高級

リゾートホテルと田園地帯の

高級ゲストハウス

● 伝統文化(村祭り、芸能、レゴン

ダンス)や植林などの協同作業を

通じてバリ島民との交歓

● 自然食レストランをはじめ新鮮で

美味しい料理を堪能

● ガイドブックでは紹介されない村人

たちの畏敬の巨木を訪問

● 講師(バリ島の篤志家):

Jro Gede Karang T. Suarshana.


● 詳しい日程は、こちら 日程表

申込書


(さらに…)

第8回 環境首都ドイツ・フライブルク体験エコツアー

海外ツアー2009/12/01

本ツアーは延期となり、5月のノルディックウォーキングツアーとの合同企画となりました!

  • 日程
    2010年3月17日(水)~23日(火) 7日間
  • 場所
    ドイツ・フライブルク

環境首都に選ばれたドイツの都市はいくつかありますが、

フライブルクの地理的条件は、日本のまちづくりにも参考に

されます。フランスとスイスとの国境に近いドイツ南部の

温暖な都市の背後にはシュバルツバルト(黒い森)が

裏山のように広がっています。ここは、都市と農山村を繋ぐ

循環型社会のモデル地域ともいえるでしょう。

ソーラー、風車、バイオガスなどの自然エネルギー利用や

カーシェアリング、トラム(路面電車)、自転車などのエコロジーな

交通システム。ヴォーバン団地に代表される低炭素社会の

モデル住宅群、そして、エコステーションや「森のようちえん」などの

環境教育の充実振りは目を見張ります。

在住の環境ジャーナリスト村上敦さんのコーディネートで通常の

団体旅行では得られない、充実したスタディーツアーです。

==========================

●参加費用

現地集合解散の場合 220,000円

※航空券手配をご依頼される場合は予約確定時点の料金で申し受けます。航空券費用約130,000円~ +燃油サーチャージ等約13,000

●定員

15名 (最少催行人員6名)

●申込締切

定員になり次第絞め切り

●概要:

・フライブルク市内環境視察

・森林セラピー効果のある森シュバルツバルトでの環境視察

・グリーンツーリズム体験

詳しくはコチラをご覧下さい → 行程表 申込書

(さらに…)

第2回 スウェーデンCSRスタディツアー 終了しました

レポート2009/10/07

おかげさまで本ツアーも無事に終了しました!

早速、ツアーに参加いただいた方が

ご本人のblogに様子をUPしてくださったので、、、

詳しくはこちら → 外部 blogへ

 

次回第3回目のツアーもお見逃しなく!

(さらに…)

第7回マレーシア・ボルネオ島体験エコツアー<ホームステイプログラム>

レポート2009/09/21

今年も無事に、本ツアー終了しました!

参加いただいた皆さん&現地ガイドのダニーさん、

ローカルガイドやビリット村の方々、

テリ・マカシ(ありがとうございました!)

 

様子については、こちらのblogを参照ください。

外部blogにリンクします → ここから

*昨年(2008年)の様子は、参考に → ここから

 

来年(2010年)も同じく、第8回ツアーを開催予定です!!

別途、ボルネオ島訪問されたい方は、是非是非リボーンまで!

現地の優秀な日本語ガイド・ダニーさんによるアテンドで

オリジナルツアー御用意しますよ!

 

*写真は、今年、遭遇できたボルネオ象

(さらに…)