【グリーンツアー】森の暮らしの郷八ヶ岳で里山ミニ開墾体験&いなか暮らし見聞!!

国内ツアー2010/11/01

終了しました。

  • 日程
    2010年11月27日(土)
  • 場所
    山梨県北杜市・森の暮らしの郷 八ヶ岳周辺

武蔵林業社の市川社長を中心に、ボランティアワークとして推進している八ヶ岳山麓の耕作放棄地を復活させるプロジェクトに参加し、生物多様性で注目を集めている里山の開墾を体験します。


また、若くして山梨北杜市に移住し、農家を営む畑山貴宏さんの農場とご自宅を訪ね、農業体験をしたり、移住の体験談を聞くなど、自然やいなか暮らしの魅力を体感します!

 

■参加費

お一人7,000円

※アースデイマネー500rまで利用できます。

(往復バス代、オーガニックランチ、プログラム費、保険代を含む)

 

■募集人員 :

23名(最少催行人員10名)

 

■旅行行程 :

07:30 新宿駅西口集合

11:00 山梨県北杜市の「森の暮らしの郷八ヶ岳」耕作放棄地 開墾体験

13:00 畑山農場 到着

畑の見学(キャベツやブロッコリ、大根、小松菜などの秋冬野菜の畑)
昼食、畑山さんのお話、農業体験など

15:00 畑山農場 出発

19:00 新宿駅西口解散予定

交通状況などの事由により行程が変更する場合もあります。ご了承ください。

 

畑山 貴宏さん

北海道札幌生まれの34歳。大学時代に有機農業に出会い、自然とのつながりを感じながら心豊かに暮らしたいという思いを募らせ、様々な場で経験を積み、24歳のときに縁あって山梨に移住し、26歳で独立。またその年に横浜出身の奥様と出会い、一緒に農業を営む。今は子どもが二人生まれ、家族4人で暮らしている。
農場のある北杜市は、南アルプスや八ヶ岳、茅ヶ岳などの山々の眺望が美しいとても気持ちのよいところ。日当たりがよく冷涼な気候のため、野菜の病害虫も少なく、有機栽培に適した土地柄である。
現在およそ150aの面積で四季折々の野菜を約50種類栽培している。農薬や化学肥料は一切使用しない、完全有機無農薬野菜である。

畑山農場はこちら


■企画協力 :

株式会社 アースカラー

申込書


(さらに…)

【グリーンツアー】渡良瀬エコビレッジで和綿収穫&綿くり体験エコツアー

国内ツアー2010/10/31

終了しました。 次回ツアーは1月30日(日)です。

  • 日程
    2010年11月13日(土)日帰り
  • 場所
    栃木県藤岡町 渡良瀬エコビレッジ

昔は日本のあちこちに広がっていた和綿畑。昔の農家は綿を収穫し、農閑期に糸を紡いで衣類をつくったり、布団をつくったりしていました。湿潤な日本の気候に適応した和綿は、つけた実が濡れないように、カサが下を向くようになっています。畑から収穫した和綿をどうやって糸にしていくのでしょうか?

渡良瀬エコビレッジで昔の道具を使いながら、一緒に体験してみましょう!

 

オーガニックコットンの綿摘み、綿繰り体験はもちろん、秋野菜の収穫も!

収穫した野菜は購入できます!!

また、なかなかクセになる薪割りも体験できます。意外と女性がハマったりしますよ!!

■参加費:

大人7,000円

小人5,000円(小学生以下)


※アースデイマネー500rまで利用できます。

昼食、新宿発着天ぷらバス代込み

幼児は無料(座席、食事、体験なし)

■募集人数:

25名(最少催行人員20名)

■予定:

08:00 新宿駅西口集合・出発

11:00 渡良瀬エコビレッジ

・囲炉裏を囲んでの町田さんのお話

日本家屋の伝統的な折置工法で造られた家で、

その中の冬の暮らしを体感

・自家栽培のオーガニック和綿の綿繰に

挑戦(種と綿をわける工程)

・昼食は渡良瀬エコビレッジで収穫された

恵みを食す

・農産物の販売

19:00 新宿駅西口解散
※交通状況などの事由により行程が変更する場合もあります。ご了承ください

■持ちもの :

●暖かい服装でお越しください。

●軍手 ●汚れても良い靴 ●雨具 ●エコバック

 

 

申込書

(さらに…)

【グリーンツアー】organic farmの年に一度の収穫祭へ行こう!

イベント2010/10/31

終了しました。 次回ツアー「ベーコン作り体験」も募集開始しております。

  • 日程
    2010年10月31日(日)日帰り
  • 場所
    茨城県石岡市・organic farm 暮らしの実験室


茨城県石岡市で共同生活をしながら、野菜や肉、卵をつくり、都市に暮らす会員に届けている 「organic farm 暮らしの実験室」は、有機栽培の畑はもちろん、鶏、山羊、そしてみんなのアイドル、ブタ&子ブタが仲よく暮らす家畜を取り入れた循環型農園。農的暮らしに関心を持つ若い世代が移り住み、何やら近頃、暮らしに盛り上がりを見せています。

年に1度の収穫祭には、会員さんや常連さん達が大集合! 最近は、暮らしの実験室の生活を都市でも実践していこうと、シェアハウスで共同生活をしている若者達「やかまし村」も加わり、ますます賑やかになっています。スタッフも気合い十分。きっと楽しい1日になりますよ!

 

☆organic farm 暮らしの実験室はこんなところ☆

「いたるところにfarm(農場)を、いたるところをfarmに」

この農場を人と人、人と自然、生き物たちが出会う場所と考え、都市と農村、人と自然が共生する暮らし方へのチャレンジを続けています。チャレンジ、それはつまり実験。だから「organic farm 暮らしの実験室」というわけなのです。前身は1974年に立ち上がった「たまごの会」。都市生活者が安全な食べ物を自分達で手に入れようと、農業を志す若者たちと一緒に会員制の農場をつくったのが始まりでした。現在は世代交代が進み、20-30代の若者たちが中心となってひとつ屋根の下の自給暮らしを満喫中。会員への配送やマーケットで販売する野菜、たまご、豚肉をつくっている他、トラスト制の大豆栽培「大豆レボリューション」に取り組んだり、都市から来た若者たちとイベントを開催するなど、週末ごとに盛り上がりをみせています。そんな元気なスタッフとかわいい豚ちゃん達の待つ農場へ、天ぷらバスで一緒に出掛けてみませんか?帰りには何倍も元気になっているはずですよ!

 

■参加費

大人 7,000円

小人 5,000円 (小学生以下)

昼食、新宿発着天ぷらバス代込み

幼児は無料(座席、食事、体験なし)

■募集定員

45名(最少催行人員20名)

■行程

08:00 新宿駅西口出発予定

<首都高・常磐道>→石岡・千代田IC

10:00 暮らしの実験室到着

10:30 収穫祭開始

12:00 ランチパーティー

14:00 ステージパフォーマンス

16:00 収穫祭終了

16:15 暮らしの実験室出発

19:00 新宿駅西口到着予定
※交通状況などの事由により行程が変更する場合もあります。ご了承ください。


 






 




 

organic farm 暮らしの実験室 ツアー情報

ウラ面(今後の日程など)

 

申込書

(さらに…)

第2回信州戸隠トレイルランレース&アウトドアフェスタ直行エコバスツアー

国内ツアー2010/10/30

終了しました。 来年もお楽しみに!

  • 日程
    2010年10月30日(土)~31日(日)
  • 場所
    長野県・戸隠


新宿西口から戸隠高原まで直通バス(天ぷら油の廃油を再生したバイオ燃料で走るエコバス)を運行します。皆さんの移動はカーボンオフセットされCO2の排出ゼロと見なされます。


●料金(往復)

大人 ¥8,800

小人 ¥6,300(小学生以下)

限定 94名

●予定

10月30日(土)]

08:00 新宿・出発

<首都高・関越道・藤岡JCT・上信越自動車道>=長野IC(R18)=長野(浅川ループライン経由バードライン)

12:30 戸隠スキー場・到着(バスには帰宅時まで戻りません)⇒受付

14:00 トレイルクリニックに参加

10月31日(日)]

16:30 1号車出発

18:00 2号車出発

長野IC =<上信越自動車道・関越道・首都高>

21:00~22:30 新宿到着予定

※交通状況などの事由により行程が変更する場合もあります。ご了承ください。

※メールでお申込みの方は、必ず信州戸隠トレイルランレースバスツアーとタイトルをつけて、

①お名前(ご同行者のお名前も)②郵便番号 ③住所 ④TEL ⑤FAXまたはE-mailアドレス ⑥携帯番号

をご記入いただき、メールしてください。

E-mail:trail@reborn-japan.com

大会のHPはコチラでご覧ください

 

申込書



【グリーンツアー】収穫から始める体験農家レストラン(秋編)ツアー 

国内ツアー2010/10/30

終了しました。 来年の春のツアーをお楽しみに!

  • 日程
    2010年10月30日(土)日帰り
  • 場所
    山梨県富士河口湖町・富士エコパークビレッヂ

太陽光パネルや風力発電、パーマカルチャー(植物や自然環境の特徴を生かして、農地や暮らしのスペースを設計する)の畑などを備えた、循環型の暮らしの体験スペース「富士エコパークビレッヂ」。富士エコの畑から野菜を収穫して、参加者みんなでクッキング!旬の野菜たちを思う存分味わったら、午後はのんびりくつろぎタイム。希望者には施設を案内しますので、自然エネルギーやパーマカルチャーの仕組みもバッチリわかります。電気自動車にも乗れちゃうかも?!


富士エコ名物の大根が収穫時を迎える10月。健康な土から野菜を収穫し、新鮮野菜を調理しましょう。空気もさわやかなこの季節、秋晴れの富士山に期待!天気が良ければ電気自動車や電気バイクに乗車もできます!循環型の暮らしを体験しに行きましょう!


また、このツアーは弊社社長 壱岐健一郎が非常勤講師を務める武蔵野大学の学生も参加するため、「エコツーリズム実習」として国内海外のエコツーリズム事情などを、お話させていただきます。


☆富士エコパークビレッヂはこんなところ☆

「自然の力を引き出して利用する、省エネライフを実現」



 

富士エコのオーナー・今井雅晴さんは電気の専門家としてこんなことを考えていました。「CO2排出量を削減するにはどうしてたらいいか」。そして彼は1998年にオーストラリアを訪れ、目からウロコが落ちるような体験をします。それが「パーマカルチャー」との出会いでした。パーマカルチャーは気候や土地条件などの自然環境、動植物や微生物、伝統の知恵や最新の技術を組み合わせた、循環型の暮らしのデザイン。例えば、太陽の運行角度にあわせて庇の長さを調節したり、その土地にある材料を使って家を造ったり、植物や微生物を使って水の浄化システムをつくったり、太陽光や風力発電を使ったりして、環境へのダメージとエネルギー消費を少なくしているのです。しかも遊び心いっぱいでオシャレ!今井さんはその素晴らしさと楽しさを伝えたいと、翌1999年に富士西麓に土地を購入して富士エコをつくったのでした。今では常駐スタッフや地元スタッフにウーファーや長期滞在者が加わり、賑やかに農的ライフを楽しんでいます。
■参加費
大人 7,000円

小人 5,000円 (小学生以下)

*   昼食、材料費込み

新宿発着天ぷらバス代込み

幼児は無料(座席、食事、体験なし)

■募集定員

25名(最少催行人員10名)

■行程

08:00 新宿出発

10:30 富士エコパークビレッヂ到着

18:30 新宿到着予定

交通状況などの事由により行程が変更する場合もあります。ご了承ください。

 

『グリーンツアーって何?』⇒[詳細]

富士エコパークビレッヂ ツアー情報

ウラ面(今後の日程など)

 

申込書




【グリーンツアー】秋の味覚・きのこスペシャル

国内ツアー2010/10/24

終了しました。 次回ツアーは12月4日です!

  • 日程
    2010年10月24日(日)日帰り
  • 場所
    千葉県君津市・森林塾かずさの森

秋の森はごちそうがいっぱい。落ち葉の中から顔を出すきのこもそのひとつ。この日は森の中にきのこを探しに出掛け、収穫した物をすぐに調理します。自分で穫ったきのこはおいしいゾ!

 

☆森林塾かずさの森はこんなところ☆

「昭和30年代の生活体験スペースを、森の中につくりたい」

かずさの森は房総半島のほぼ真ん中にあり、山の中に50万㎡の敷地を持っています。ここは植樹が70%をしめるものの、天然の滝が3つ、池が4つある自然の宝庫。イノシシ、サル、シカの他、ホタルやアオモリガエル、トウキョウサンショウウオなどの貴重な生物が棲息していて、春は山菜、秋はきのこ、冬はシシ鍋と、四季折々の森の恵みをいただける、森遊び&暮らしの体験スペースになっています。代表の岩田さんは、自分で森の木を切り出し、ログハウスなど敷地内の施設を全部手づくりしました。森のことなら何でも知っている森の達人です。また、湧き水でお米を育てたり、イノシシや魚をとるなど、自給的な暮らしを実践している人でもあります。岩田さんが目指す昭和30年代の生活は、今より地球と共生する生き方が身近だった時代。衣食住と必要なエネルギーを身近で調達することができました。岩田さんはかずさの森で、そんな暮らしの体験を子どもたちに伝え続けています。



■参加費

大人 7,000円

小人 5,000円 (小学生以下)

昼食、新宿発着天ぷらバス代込み

幼児は無料(座席、食事、体験なし)

■募集定員

25名(最少催行人員10名)

■行程

08:00 新宿出発

10:00 森林塾かずさの森到着

18:30 新宿到着予定

*交通状況などの事由により行程が変更する場合もあります。ご了承ください。


森林塾かずさの森 ツアー情報

ウラ面(今後の日程など)

申込書

(さらに…)

【グリーンツアー】黒大豆の枝豆収穫&豆腐づくり体験エコツアー

国内ツアー2010/10/23

終了しました。 1月ツアーをお楽しみに!

  • 日程
    2010年10月23日(土)日帰り
  • 場所
    千葉県神崎市

天然酒でおなじみの酒蔵・寺田本家。映画『降りてゆく生き方』のモデルのひとつにもなり、ますます注目を集めている千葉県神崎町では、「発酵の里 こうざき」をテーマに地産地消の地域づくりが進んでいます。

キーワードは、地元産のオーガニック農産物と発酵食品。

こうざき自然塾の鈴木さんの畑での枝豆収穫は、なんと黒大豆。昨年の「土と平和の祭典」でも販売し、売切れました!とれたての枝豆付きのお昼ご飯を食べた後は、鈴木さんの大豆で豆腐づくり体験。その後、うまいと評判で売切れてしまうほど人気の地元の豆腐屋「月のとうふ」を訪問し、豆腐づくりを体験します。

 

酒蔵・寺田本家の見学も!!

☆発酵の里・こうざきはこんなところ☆

「微生物と共生する発酵で、地産地消の地域づくり」

「発酵」をキーワードに地域づくりをすすめる神崎町。平成の大合併をくぐり抜け、千葉県で一番小さな町として残ったここは、かつては多くの酒蔵が立ち並ぶ発酵の町として栄えていましたが、今では「寺田本家」と「仁勇」の2つが残るのみ。機械や消毒薬の使用をやめ、昔ながらの手仕事での酒寺込みを復活させた「寺田本家」は、当主寺田啓佐さんの著書『発酵道』や、『発酵道』をモデルのひとつにしている映画『降りていく生き方』で、さらなる注目を集めるようになりました。寺田本家が中心となって毎年3月に開催している「お蔵フェスタ」には、人口6,600人程の小さな町に、3万人を越える人がやってくる一大イベントに成長しました。そんな神崎町の魅力を掘り起こし、もっと広く伝えていこうと立ち上がったのが「こうざき発酵の里協議会」。「発酵」をキーワードに、有機農産物の生産と加工を結びつけた、地産地消の食づくりが、若い世代を中心に支持を集めています。

 

地元住民と移住者が一緒になって町を元気にしている取り組みは、あなたの地域でも参考になるはず。ぜひご参加ください。

■参加費

大人 7,000円

小人 5,000円(小学生以下)

昼食、新宿発着天ぷらバス代込み

■募集定員

25名(最少催行人員10名)

■行程

 


[08:00] 新宿駅西口出発=こうざき自然塾

[10:00] にて、枝豆収穫と豆腐づくり・昼食

月の豆腐訪問と買い物

[15:30] 出発

[18:00] 新宿駅西口到着予定
※交通状況などの事由により行程が変更する場合もあります。ご了承ください。


 






 

こうざき発酵の里協議会 ツアー情報

ウラ面(今後の日程など)

 

申込書

 

(さらに…)

シュタイナー学園の「あしたの国まつり」を天ぷらバスで訪ねるエコツアー

イベント2010/10/23

終了しました。

  • 日程
    2010年10月23日(土)日帰り
  • 場所
    千葉県長生郡長南町・あしたの国シュタイナー学園とピクニック広場周辺

「あしたの国まつり2010 つなげよう、あしたへ 」

待ちに待った祭りです。この秋、あしたの国では「あしたの国まつり」を企画しています。
都会の喧噪から離れた緑豊かな里山には、少しずつ手を入れて、

子どもたちの大好きなピクニック広場があり、ツリーハウスづくりも進行中です。

子どもたちも成長を支える大人たちも、自然の恵みをいっぱいに受け、元気です!
今年も、たくさんの方に「あしたの国」を知っていただきたいという思いで心を込めて、
保護者の方を中心に『あしたの国まつり』の準備をしています。

普段ひっそりと子どもたちを見守る里山をまつりのために開放し、手作りのおいしいもの、おもちゃなどを用意し、皆さまをお迎えしてくださいます。

朝の「はじまりの会」から、15時の「さよならの会」までの一日を、

あしたの国の里山と学園でお過ごしください。

今回、初めての試みですが、保護者の方からのリクエストがあり、

【天ぷらバス】の東京からの日帰りバスツアーを企画しました。

東京から学園まで直接お越しいただけます。環境に優しいバスツアーを、どうぞご検討ください。


☆ツアー参加特典1☆

ツアーにご参加のお客様に限り、トークセッション・人形劇・ライアーコンサートのいずれかに入場できる1000円分の有料プログラム優待券をプレゼントいたします。

 

☆ツアー参加特典2☆

優待券のほかに、小さなお土産もつきます。

 

☆ツアーお徳情報☆

車内では、学園保護者によるあしたの国の予備知識と当日の詳しい説明が聞けます。

※東京駅から特急電車とバスで往復した場合5260円。(片道内訳:JR普通乗車券1280円プラス特急自由席料金900円と路線バス450円)


■日程:

2010年10月23日(土) 10時から15時(雨天時、学園のみで決行)

■場所:

NPO法人あしたの国まちづくりの会

あしたの国シュタイナー学園とピクニック広場周辺 (千葉県長生郡長南町)

■募集定員:

45名(最少催行人員:30名)

■参加費用:

大人6,000円

小人4,000円(小学生以下)

(往復天ぷらバス代、保険代、旅程管理費)

※片道のみのご乗車も半額にて受付させていただきます(ツアー特典はつきません)

■行程:

東京駅出発 8:00=<天ぷら油バス:あしたの国>=18:00 東京駅帰着

☆☆<まつりの内容>☆☆

<<シュタイナー学園にて>>
○あしたの国の歴史紹介、教室展示、手仕事体験、
○昔あそびコーナー、手作り品などの模擬店。
○トークセッション:

NPO法人あしたの国まちづくりの会・理事の子安美知子とマクロビオティック第一者でブラウンズフィールド主宰の中島デコによる豪華な対談。
○人形劇:

ウォルドルフ人形作家でシュタイナー園の保育士である角口さかえが演じるファンタジーの世界。
○ライアーコンサート:

癒しの調べを市川ライアーの会の演奏でお楽しみください。

≪ピクニック広場にて≫
竹ドームの中で遊びましょう!アースオーブンでピザやパン、ケーキを
焼きましょう! ※悪天候の時は計画に変更がある場合もございます。

09:55 開場
10:10~10:20 オープニングイベント
10:30~11:30 子安美知子と中島デコのトークセッション

要予約 大人\1,000 子ども無料
11:40~12:10 ウォルドルフ人形作家、

保育士の角口さかえによる人形劇

要予約 大人\1,000 子ども \500(三才以下無料)

13:20~13:40 市川ライアーの会によるライアーコンサート

要予約 大人\1,000 子ども\500

14:20~14:50 ウォルドルフ人形作家、

保育士の角口さかえによる人形劇

要予約 大人\1,000 子ども\500(三才以下無料)
14:55~15:00 さよならの会

(予定は講師や天候などの都合で変更する場合もございます。)


≪まつり内での有料イベントはオプション料金となり予約制ですので

イベント内容 を確認の上、あしたの国まつり

(リンク先 contact.ashitanokuni@gmail.com ) よりお申し込みください≫

●その他詳細はNPO法人あしたの国まちづくりの会ブログ
http://morgenhp.jugem.jp/

★あしたの国ホームページhttp://www.ashitanokuni.jp/
お問い合わせ;あしたの国まつり実行委員
contact.ashitanokuni@gmail.com

申込書

(さらに…)

どんぐりプロジェクト2010 秋のスクール「森のめぐみで楽しもう!」

国内ツアー2010/10/16

受付終了しました! 来年の春のスクールをお楽しみに!!

  • 日程
    2010年10月16日(土)日帰り
  • 場所
    長野・東京ガスの森(長野県北佐久郡御代田町)

●定員:55名(事前申込み・抽選制)

※原則的に小学生以上の方が対象です。18歳以下の方は、保護者同伴でお申し込みください。

●参加費:高校生以上 4,000円 小学生・中学生2,000円 (税込み、事前振込み)

※参加費に含まれるもの:池袋からの往復バス代・体験プログラム代・保険代

●当日のスケジュール  スクールのお申し込み・お問合せ

詳しくはコチラをご覧下さい。 森の様子はコチラでご覧ください。

●応募締め切り 9月17日(金)※延長しました!

●集合解散場所 集合 池袋サンシャインシティ60文化会館1階バス乗り場
解散 池袋駅西口付近

(さらに…)

藤枝 農ツアー 報告

レポート2010/10/01
  • 場所
    藤枝 農ツアー 

8月28日~29日の1泊2日で、農婚ツアーの名称で静岡の藤枝市に行って参りました。

たまにはTSUKIでもながめましょのBlogでも紹介いただいております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏休みの最後に、

田んぼの気持ちよさをついに知ってしまった!

(恐れていたのですよ。普段の仕事が嫌になっちゃいますからね)。

美女が藤枝にたくさんいることも知ってしまった!

(これだけ人のいる東京でいい話ないので

地方に行けばすぐに絶望が待っているわけですが)。

(さらに…)