来日中のゲストに北欧のお話を聞く会

イベント2013/10/08

講師:環境ジャーナリスト ニールセン北村朋子氏(ロラン市在住)/ 特別ゲスト: ロラン市議 レオ・クリステンセン 氏

  • 日程
    2013年10月28日(月)17:30~19:30(開場:17:00〜)
  • 場所
    京橋環境ステーション

再生可能エネルギー10倍返しの島 デンマーク・ロラン島に学ぶ

今月『ノルディック・グリーン・ジャパン2013』が開催されます。
毎回、デンマーク・ロラン島を訪ねて現地で説明をしていただくレオ・クリステンセン市議も、スピーカーとして登壇しますし、北欧5カ国と日本から、持続可能なエネルギーや社会づくりについて、様々な分野のスピーカーが登場します。(リボーンのツアーの現地コーディネート役のニールセン北村朋子さんも同行しています)
詳しくはウェブサイトhttp://nordicgreenjapan.org/をご覧ください。

このシンポジウムには一聴講者として私も申し込みましたが、メルマガをご覧の皆さんの中にも「知っていたら・・・」と後で後悔されるかたがいるといけないのでおせっかいですが、ご紹介する次第です。
ただ、この大規模なシンポジウムでは直接お話をすることもできないので、来日中の超多忙なスケジュールを調整していただき、下記のオリジナルの会を開催することにしました。

エコツーリズムプロデューサー
壱岐 健一郎

■日時
2013年10月28日(月)17:30~19:30(開場:17:00〜)
■会場
京橋環境ステーション http://www.tokyo-sg.com/shop/6f_01.html
■参加費
無料
■講師
環境ジャーナリスト ニールセン北村朋子氏(ロラン市在住)
■特別ゲスト
ロラン市議 レオ・クリステンセン氏
■予約方法
下記のサイトの予約フォームからお申込みください。
http://my.formman.com/form/pc/aVuu0xJOv6PGz4hN/

カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせイベント
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

自然エネルギー100%の屋久島セミナー

イベント2013/09/30

講師:屋久島町環境政策課課長 松田賢志氏  ※12月19〜22日で実施の自然エネルギー100%の屋久島ライフスタイル体験エコツアーの説明会も同時開催します。

  • 日程
    2013年10月19日(土)19:00~20:30(受付:18:45~)
  • 場所
    新宿区立環境学習情報センター(エコギャラリー新宿2階)

世界自然遺産屋久島は自然エネルギー100%自給の島。
原発や化石燃料に依存しない循環型社会屋久島モデルを紹介する会

講師:屋久島町環境政策課課長 松田賢志氏

※12月19〜22日で実施の自然エネルギー100%の屋久島ライフスタイル体験エコツアーの説明会も同時開催しますので、屋久島への旅に関心のある方はどうぞご出席ください。

■日時
2013年10月19日(土)19:00~20:30(受付:18:45~)
■会場
新宿区立環境学習情報センター(エコギャラリー新宿)
東京都新宿区西新宿2-11-4(新宿中央公園内) 
電話 03-3348-6277 
■参加費
無料
■共催
NPO新宿環境活動ネット
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン  
■協力
有限会社リボーン その他
■予約方法
下記のサイトの予約フォームからお申込みください。
http://my.formman.com/form/pc/ZEB7kbXGyhBoowTT/

カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせイベント
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

『パワー・トゥ・ザ・ピープル』上映会

イベント2013/07/02
  • 日程
    2013年7月20日(土)
  • 場所
    新宿区立環境学習情報センター(エコギャラリー新宿)

“人々にパワーを”これこそ究極の民主化といえるでしょう。

パワー・トゥ・ザ・ピープル』は、オランダで再生可能エネルギー普及に取り組む活動家や、10年かけてデンマークのサムソ島を100%クリーンエネルギー化を実現し、2008年にTIME誌の「環境ヒーロー」に選出されたソーレン・ハーマンセンやオランダの女性マーヤン・ミネスマの取り組みなどを紹介する、私たちに勇気や力を与えてくれる明るいビジョンに満ち溢れたドキュメンタリーです。
本作のナビゲーターは、第3次産業革命の提唱者のジェレミー・リフキン。彼は欧州委員会、メルケル独首相をはじめ、世界各国の首脳・政府高官のアドバイザーを努めているエネルギー革命のキーパーソンです。「大きな社会」から「小さな社会」へ、グローバルからローカルへ。大手電力会社に頼らず自らエネルギーを創出する住民グループたち、大手保険会社ではなく、顔の見える者同士がお金を出し合って作った基金など、新しい経済システムへ移行が始まっています。地域でお金もエネルギーも循環し、人々が活き活きと自らのエネルギーを活かして働く様子が描かれています。まさに『パワー・トゥ・ザ・ピープル』。
人々に電力を!人々に力を!市民が主導権を握る、新たな時代へようこそ!

と夏至を含めて7月7日の七夕までの期間、全国各地で自主上映会の案内で紹介されています。しかし、エコツーリズムでの循環型社会づくりのお手伝いがミッションである私たちは真夏を目前にしたこの時期が最も忙しいため、どの上映会へも行くことができません。そこで、思い切って、私たちが上映会を主催し、別の時期に開催することにしました。
上映後には 今年サムソ島とロラン島(サムソ島より大規模で、自然エネルギー100%の島として脚光を浴び、東松島市の復興計画にも協力している)への再生可能エネルギー視察交流ツアーをプロデュースした壱岐健一郎氏や、ツアーに参加した方々から報告をいただき、今、自分たちは何を為すべきかなどを考える機会にしたいと思っています。

■日時
2013年7月20日(土)
■会場
新宿区立環境学習情報センター(エコギャラリー新宿)
東京都新宿区西新宿2-11-4(新宿中央公園内) 
電話 03-3348-6277 
■タイムテーブル
【午後の部】
14時~ 上映(約50分)
15時~ サムソ島・ロラン島体験レポート(約50分)
16時~ 質問 その他(約30分)
17時半 終了
【夜の部】
18時~ 上映(約50分)
19時~ サムソ島・ロラン島体験レポート(約50分)
20時~ 質問 その他(約30分)
20時半 終了
■参加費
500円(実費との差額は主催者が負担します)
■主催
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン  
■協力
有限会社リボーン その他
■予約方法
下記のサイトの予約フォームからお申込みください。
http://my.formman.com/form/pc/aVuu0xJOv6PGz4hN/

カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせイベント
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

実践エコツーリズム実習【群馬県桐生市桐生川源流林】

イベント2013/06/27

終了しました!

  • 日程
    2013年7月13日(土)日帰り
  • 場所
    群馬県桐生市桐生川源流林

「実践エコツーリズム」授業の真骨頂は学外授業(実習)です。
第2回は昨年に引き続き首都圏の水がめでもある利根川の上流でもある桐生川の源流にある森林を整備するために群馬県桐生市を訪ねます。
下草刈りの作業以外に林業体験、環境教育としての遊び、地域住民との交流も楽しみます。
このエコツアーを通じて、エコツーリズムの実践現場を体験し、エコツーリズムの役割りを学ぶことも今回の目的の一つです。
尚、武蔵野大学ロハスカフェや江東区環境フェアで回収した廃食油を武蔵野大学環境学部の学生たちが専門家の協力を得て、BDF(バイオディーゼル燃料)を製造しました。
今回はその燃料も給油した通称:天ぷらバスを使用し、移動手段もカーボンオフセットします。
第1回の福島県いわき市編に続き、今回も限定10名で学生だけでなく、一般の方のご参加も受付することになりました。
環境を学ぶ学生と共に、桐生川源流林で下草刈り、地域住民との交流を楽しみましょう。

武蔵野大学環境学部非常勤講師 壱岐健一郎

■スケジュール
07:30 新宿駅西口 出発予定
11:00 群馬県桐生市 柄杓山付近に到着
「森が水をつくる」
上下流域住民の交流による地域づくりと環境学習プログラム
1.広葉樹の植林地下草刈りと植林(補植)
2.上下流域住民の交流会(清流広場12:00~昼食)
3.森と水のお話
4.カブトムシ探査・竹トンボづくり
5.間伐板材お絵かき 他
6.チェーンソー体験、動力刈り払い機体験
7.桐生川親水活動
8.梅田ふるさとセンター訪問 
15:30 現地出発予定
19:00 新宿駅西口 到着・解散予定
※天候や交通状況などの事由により変更となる場合があります。

(さらに…)

第6回江東区環境フェアで「天ぷら油回収&ロウソクづくり体験」を行います!

イベント2013/05/28
  • 日程
    2013年6月2日(日) 午前10時~午後4時
  • 場所
    江東区環境学習情報館・江東区清掃事務所駐車場(江東区潮見1-29-7)

今年で第6回を迎えますえこっくる江東で開催される「江東区環境フェア」にリボーンも出展します!
弊社代表の壱岐健一郎も講師を務める武蔵野大学環境学部の学生さんにお手伝いいただいて、「天ぷら油の回収&ロウソクづくり体験」を行います。
会場では環境学習体験や工作が楽しめるほか、電気自動車の展示や手こぎボート試乗体験、飲食販売ブースなど盛りだくさん!ご家族やご友人と一緒に一日楽しく環境について考えてみませんか。
ご来場をお待ちしています!


詳しくは江東区の区報5月21日号または下記HPをご覧ください。 http://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/kankyo/fair/tasuke2.html

【主催】
江東区、第6回江東区環境フェア実行委員会

【開催日】
平成25年6月2日(日) 午前10時~午後4時

【会場】
江東区環境学習情報館・江東区清掃事務所駐車場(江東区潮見1-29-7)


カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせイベント
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

「アースデイ東京2013」に出展します。

イベント2013/04/19
  • 日程
    2013年4月20日(土)21日(日)
  • 場所
    代々木公園

市民による日本最大級の地球フェスティバル、アースデイ東京。今年もリボーンは出展することになりました。

<開催概要>
アースデイ東京2013
今動く!~子どものために、未来のために~
■日時
4月20日(土)10:00〜19:30 21日(日)10:00〜18:30
※出展ブースは17時まで
■場所
代々木公園 / 渋谷 / 表参道 ほか<Googleマップで見る
25ブースのY3 天ぷら油リサイクル発電大作戦 ~ 渋谷はでっかい油田なんだ ~
会場マップはこちら

リボーンは「天ぷら油リサイクル応援団」として、 環境まちづくりNPOエコメッセさんとTOKYO油田ブースに共同出展しています。いわきコットンプロジェクトをはじめとした国内での取り組みや、海外の活動も紹介しています。「25ブースのY3.環境まちづくりNPOエコメッセ」を目指してぜひ足をお運びください。

カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせイベント
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

北海道森林スポーツフェスタ2013in定山渓

イベント2013/04/15

リボーンは「北海道森林スポーツフェスタ2013in定山渓」をプロデュースしています。

  • 日程
    2013年7月7日(日)
  • 場所
    北海道札幌市南区定山渓国有林

リボーンは「北海道森林スポーツフェスタ2013in定山渓」をプロデュースしています。


森林スポーツへのお誘い
今年で16回目を迎える「北海道森林スポーツフェスタ」は、エコスポーツとしての「トレイルランニング」や「ノルディックウォーキング」を紹介しながら、森林の大切さを伝えてきました。そして、毎回、アンケートに答えていただいた参加者の声を生かした大会作りを心がけてきました。普段走れない(歩けない)国有林の林道を使用したコースの魅力に惹かれた皆様が 何度となくリピート参加をしていただけるようになり、また、全国的なマラソンブームの影響もあり、森林を走る(歩く)大会に新鮮さを求める初参加者も多くなりました。
ところが数年前から申込締切日前に、すでに募集定員に達するようになったため、その後のお申込みをお断りすることもありました。それは関係者にとっても残念でなりません。私たちはリピーター(ご縁のある方)を大切にします。しかし、定員以上になることで大会の品質と利用する自然環境に負担がかかりすぎることを避けたいとも思っています。
リピーターの皆様、新に仲間入りをお考えいただいている皆様、ぜひ、早めにお申込み手続をお済ませください。関係者一同、北海道定山渓国有林のコースでお会いできることを心より願っております。

2013年春
北海道森林スポーツフェスタ実行委員会 一同


詳細は公式WEB
北海道森林スポーツフェスタ2013in定山渓
2013年7月7日(日)北海道札幌市南区定山渓国有林

(さらに…)

“まけるまい!”と“コットンベイブ”を販売します@新宿シティハーフマラソン

イベント2013/01/21
  • 日程
    2013年1月27日(日) 雨天決行
  • 場所
    国立競技場「東京オリンピック招致ブース」の隣のブース

リボーンでは、新宿シティハーフマラソンのハーフマラソンの部の参加者1名を「北海道森林スポーツフェスタin定山渓2013」にご招待しています。
そのご縁もあり、例年ブース出展もさせていただいていますが、今回はブース内で天ぷらバスボランティアチームとして活動を共にしてきた「さわのはな×まけるまい交流ツアー」で収穫した”まけるまい!”と、「いわきコットンプロジェクト」の”コットンベイブ”を販売します。
プロジェクトに関わってくださった方、また今後関わっていきたいと考えていらっしゃる方、興味のある方、ぜひブースまで足をお運びください。
“まけるまい!”事務局の方も山形県新庄からいらっしゃいます。

また、松島マラソン同様に、“まけるまい!”の手作りゼッケンをつけて走ってくださる方も募集しています(ハーフマラソンにエントリーしている方)。
限定30名、ぜひ走りながら“まけるまい!”をPRしてください。

日程:平成25年1月27日(日) 雨天決行
場所:国立競技場「東京オリンピック招致ブース」の隣のブース

会場案内はこちら
新宿シティハーフマラソン

皆様のご来場、お待ちしています!

カテゴリから関連する記事をさがす
お知らせイベント
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

「ヤマキ御用蔵春まつり」直行 天ぷらバス

イベント2012/12/26

終了しました。来年をお楽しみに!天ぷらバスでの参加者限定で、ヤマキ御用蔵スタッフの方に蔵見学&お花見ポイントへもご案内いただきます。

  • 日程
    2013年4月14日(日)
  • 場所
    埼玉県神川町(ヤマキ御用蔵)

明治35年創業のヤマキ御用蔵は、味噌・醤油蔵から始まり、百年を越えるものづくりを続けています。国産大豆を使った上品な味わいの醤油や味噌は、皇室へも献上しています。

地元神川町に農業法人「豆太郎」をつくり、50年に渡って自然農に取り組んできた須賀さんに栽培指導をお願いして原料となる大豆や小麦をつくったり、仕込み水の源流となる森林の保全にも取り組むなど、企業として環境の保全と安全な食の提供にも取り組んでいます。

そんなヤマキ御用蔵で、毎年恒例『食』のお祭りの開催が決定!
天ぷらバスでの参加者限定で、ヤマキ御用蔵スタッフの方に蔵見学&お花見ポイントへもご案内いただきます。

■参加費用
お一人 5,000円(大人/小人共通)
※座席を利用しない幼児は無料
※往復バス代、保険代、雑費として
※昼食代金、各体験プログラム費用は含まれていません。
■募集人員
25名(最小催行人数15名)
※定員になり次第、受付終了となります。お早めにお申込みください。
■旅程管理者
同行します
(NPOエコツーネットスタッフ)
■スケジュール(予定)
07:30 新宿駅西口 集合/出発
10:30 ヤマキ御用蔵 到着
(蔵見学、桜観賞、自由行動など)
15:00 ヤマキ御用蔵 出発
18:00 新宿駅西口 到着/解散予定
※ツアーの内容は、天候や交通状況などの事由により変更する場合もあります。

■協力
ヤマキ御用蔵グループ

(さらに…)

「オリーブはばたき日帰りバスツアー」のご紹介

イベント2012/11/07

福島いわきへ行こう!オリーブを育てよう!

  • 日程
    11月23日(祝・金)
  • 場所
    福島県いわき市

いわきオーガニックコットンプロジェクトに続き、リボーンが協力をしている復興支援活動バスツアーのご紹介です。

いわきのオリーブ農園へ行って農作業体験をしたあとは温泉で汗を流していただく日帰りのワークショップです。
オリーブのはばたき交流会プロジェクトは、福島県の「いわきオリーブプロジェクト研究会」のみなさんとともに、2012年2月、6月と中野の新井薬師梅照院でオリーブの挿し木、また11月4日には苗木の植え替えワークショップを行いました。現在、参加者のみなさんに挿し木や苗木をそれぞれの自宅で栽培していただき、「大きく生長したオリーブをいわきの農場に植えよう!」と3~5年かけた長期的なプロジェクトを試み、進行中です。

*日時:11月23日(祝・金)
*集合時間:7時30分
*集合場所:中野駅周辺(7時30分出発)
*参加人数:40人
*参加代金:大人8,000円 小人4,000円(小学生以下)
詳細・お申込みについてはこちらをご覧ください。

【主催】
■「オリーブのはばたき」事務局
(おこのみっくす編集部/㈱エフ・スタッフルーム内)
■いわきオリーブプロジェクト研究会
【協力】
■いわきいきいき食彩館 スカイストア ■はあべすと ■和光園(中野区鷺宮)■福島県いわき湯本温泉 古滝屋
【旅行企画・実施】
■有限会社リボーン〈エコツーリズム・ネットワーク〉
東京都知事登録旅行業第2-4850号 (社)全国旅行業協会 会員