リボーンは『ヘルス』&『エコ』ツーリズム。ココロとカラダが活き活きとなる旅をプロデュースしています。

持続可能な社会を目指すスウェーデン視察ツアー 〜スウェーデンのエコ生活〜

スウェーデン日本同時参加スカイプ利用説明会を開催します。関心のある方は、1月17日(土)15:30~17:00西新宿のエコギャラリー新宿にお越しください。詳しくはまずご一報を!

  • ■日程
    現地滞在期間:2015年3月2日(月)~7日(土) ※帰国は8日(日)になります。
  • ■場所
    スウェーデン・デンマーク

燃油も下がり、冬で旅費が安く、私自身も総選挙後の冬のスウェーデンの暮らしを見たかったので、現地視察に行くことにしました。折角なので、この視察ツアーに興味のある方がいらっしゃったら、ぜひ一緒に行きましょう。緊急で企画した視察のため、通常のスウェーデンツアーよりも2日間滞在が短くなっています。その分料金もおさえています。ただし、一般のツアーではありませんので、お客様対応はなしで、視察メンバーの一員としてのご参加となります。
下記はあくまでも現状での予定です。今回視察のために現地入りする私とレーナさんそして参加メンバーの皆さんの三者で、最も有効なスケジュールを相談して決定します。部分的に自分だけ別行動することも可能です。航空機もマイレージ利用も含めて、ご自身で都合のいい便を手配されてウプサラのホテルで合流、解散も可能です(私は下記スケジュールで移動予定です)。何でもご相談ください。今回はそれぞれが自分の目的のためにできるだけ無駄(料金、時間、配慮など)を省いて、効率よく、快適に旅してみるテストツアー的な要素も含んでいます。詳しくはまずご一報を!

エコツーリズムプロデューサー 壱岐健一郎


2014年9月総選挙後、8年ぶりに政権交代したスウェーデン。福祉国家づくりで知られている社会民主党が政権に復帰し、1980年代から高い環境意識の有権者に支えられてきた環境党が初めて入閣し、社会民主党+環境党の連立政権が誕生しました。少数派政権は最初に難航しましたが、2018年の次回定例選挙までの政権として落ち着きそうです。スウェーデンは政権交代してどのように変わっていくのでしょうか。

このツアーでは、スウェーデン第4の都市、大学の町ウプサラ(Uppsala)を拠点にスウェーデン社会のあり方と市民の生活振りを市民の視点から見て回ります。環境、再生可能エネルギー、教育、生物多様性、男女平等など、いろいろな側面のスウェーデンを見て、市民と交流し、日本と比較し、そして気付いたこと、感じたこと、思ったことを話し合って共有します。
ウプサラ市は、アーランダ国際空港の近くに位置し、スウェーデンの首都ストックホルムにも簡単に足を運べる程度の距離にあります。今回はウプサラから始まり、ストックホルムを日帰りで訪問し、そして最後はデンマークの首都コペンハーゲンを経由してコペンハーゲンで一泊してからの帰国になります。
プログラムのあらましは作りましたが、なるべくツアー参加者の関心に合わせて充実させたいと思います。日本の社会や生活のあり方についてスウェーデン人に伝える準備を少ししてもらえると、スウェーデン側も関心を示し、よりよい交流ができます。なるべく一方的な視察ではなく、日本側からも何かを紹介できるといっそう楽しい滞在になります。
現地でのスウェーデン視察プログラムの全行程にガイド・通訳として同行します。スウェーデンへようこそ!

レーナ・リンダル(Lena Lindahl)
持続可能なスウェーデン協会理事・日本代表
合同会社Connect Japan 代表

■スケジュール(予定)
●>>行程表はこちら
※上記行程、利用推奨航空便、交通機関、及び発着時刻等は変更になる場合があります。予めご了承ください。
■現地参加費用
190,000円
<現地参加費用に含まれるもの>
宿泊費(2名1室)、視察費、通訳費など。
<現地参加費用に含まれないもの>
往復航空運賃、食費、現地公共交通の交通費、シングルルーム利用追加費用、個人的費用など。
<航空券の手配について>
現地参加費用(190,000円)に往復航空券、燃油サーチャージ・海外諸税等は含まれていません。マイル利用や、格安航空券などご自身でご手配ください。ツアー申込時に日程表記載の航空券手配を同時に申込むことも可能です。
【参考】航空券67,000円+TAX51,440円=118,440円(1/9現在)
■募集人数
8名まで(最少催行人数:4名)
※エコツーリズムプロデューサーの壱岐とコーディネーターのレーナさんが同行しますが、当ツアーへのご参加の方は視察メンバーの一員としてのご参加ということで、お世話係の添乗員は同行しませんのでご了承ください。
■申込締切
先着順。定員になり次第受付終了。

■現地プログラム企画
持続可能なスウェーデン協会
■企画協力
合同会社Connect Japan
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン
■旅行事務局
有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

2014.11.14 14:51:33

過去のツアーの様子

スウェーデンのお宅訪問夕食会

スウェーデンのお宅訪問夕食会


シュタイナー学校を見学

シュタイナー学校を見学


アクネ店舗前にて

女性に人気のアクネ店舗前にて


ウプサラ青年部

ウプサラ青年部交流会


ウプサラ市の選挙管理委員会でお話を聞く

ウプサラ市の選挙管理委員会でお話を聞く


ウプサラ大聖堂

ウプサラ大聖堂


ツアーに同行するレーナ・リンダルさん

ツアーに同行するレーナ・リンダルさん


Sustainable Sweden Association

Sustainable Sweden Association

印刷用ページ約款メールでお問合せ電話、ファックスでお問い合せ