リボーンは『ヘルス』&『エコ』ツーリズム。ココロとカラダが活き活きとなる旅をプロデュースしています。

【Tour Africa 2014】第6回 視察ツアー in アフリカ(ザンビア) 〜ソーシャルビジネス、体験、野生動物〜

受付終了しました。ご希望の方はお問合せください。

  • ■日程
    2014年4月19日(土)〜4月26日(土) ※日本到着:27日(日)
  • ■場所
    アフリカ(ザンビア)

Goal 目的 - アフリカと私たちの可能性

社会貢献をしたい?フェアトレードについてもっと知りたい?野生動物を見たい? ザンビアを楽しむこと(サファリ、人、文化)はもちろん、アフリカについて学ぶことや新しいビジネス(エ コビジネス)の可能性を探すこともこの旅の目的です。素晴らしい生物多様性、礼儀正しい国民性 など、ザンビアのような国が今後持続可能な形で発展していくことが期待されています。村の人々 との直接の交流を通じて、日常生活、貧困、現場の状況を知るとともに、フェアトレードや社会起 業の価値をより深く実感することができます。日本との協働による、持続可能な発展に向けたビジ ネスや活動のヒントやアイデアを一緒に見つけましょう。なおこの視察ツアーの旅行代金の一部は、 現地の生物多様性保護、村の人々(特に女性)の自立支援、子どもの教育支援に活用されます。

Zambia ザンビアについて

ザンビアは、南部アフリカに位置し、8ヶ国との国境を持つ国。人口は約13,000,000人、面積は日本の約2倍、首都はルサカ(Lusaka)。言語は、英語の他に70種類以上の現地の部族語。主要な部族語はニャンジャ語とベンバ語です。70以 上の部族がお互い結婚したり共存しています。ザンビアはイギリスから独立以来(1964年)一度も戦争・内戦に関わった ことがありません。大統領は民主主義的に選挙で選ばれます。主な産業は、銅(日本の10円玉の一部はザンビアの銅)、 観光産業などです。美しい野生動物とビクトリアの滝が有名です。エイズやマラリアといった病気や貧しさによって十 分な食べ物やきれいな水が手に入らない人々も多く、ザンビアの平均寿命は55才(出典: 国連 WHO 2011年)となってい ます。一方で、内戦がなかったことと、国やNGOなどによる動物保護のおかげで、素晴らしい大自然が残っています。


●>>スケジュール、ガイド紹介、参加者の声などツアー詳細はこちら

2014.01.25 13:29:11

Booking お申込みについて

◼参加費用(お一人)
340,000円
(現地料金・税込/国際線航空券別)

<料金に含まれるもの>
ガイド・通訳費用、現地の移動(車、飛行機など) 、宿泊(ツイン部屋)、朝食、すべての見学・訪問・研修、2回のサファリ、日本での説明会、資料。
<料金に含まれないもの>
日本〜ザンビアの航空券(132,000円代〜/燃料費・空港税別)、昼・夕食、海外旅行保険、マラリアタブレットなどの薬や予防接種、ビザ($50/入国の時に購入可能)
◼定員
12名(最低参加人数6名)
◼申込み締切
3月12日(水)
※但し、定員になり次第締め切らせていただきます。

◼お問合せ
アフリカやスケジュールの内容についての質問
One Planet Cafè
担当: 聡子 & ペオ・エクベリ
E-mail: info@oneplanetcafe.com
Web: www.oneplanetcafe.com
◼お申込み
旅行事務局
(有)リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>
東京都知事登録旅行業第2-4850号
(社)全国旅行業協会会員
Web: http://reborn-japan.com

印刷用ページ約款メールでお問合せ電話、ファックスでお問い合せ