リボーンは『ヘルス』&『エコ』ツーリズム。ココロとカラダが活き活きとなる旅をプロデュースしています。

自然エネルギー100%デンマーク・ロラン島 SDGsスタディツアー

~ニールセン北村朋子コーディネート~ ロラン島のエコ・チャレンジ〜デンマーク発、自然エネルギー100%の島。国民が「幸せだ」と言っている国に行ってみませんか!豊かさとは何か?

  • ■日程
    【現地滞在期間】2017年3月19日(日)~25日(土) 7日間 ※日本発着日は含まれていません。
  • ■場所
    デンマーク(コペンハーゲン、ロラン島)

小さくてもできること、小さいからできること、
小さくても大きな豊かさを得ることができる実例を訪ねます。

北欧の国、デンマーク。
持続可能な社会づくりや、手厚い福祉社会を体現する国としてその名を知られていますが、1970年代までは輸入原油に依存した社会でした。
特にエネルギー問題ではこの30年ほどで課題を克服し、今や世界の模範となる国に。中でも再生可能エネルギー100%で有名になったロラン島。デンマーク最大の有機農園もあり、豊かな土地で農業も盛んです。
デンマーク最大の有機農家、風車や藁によるエネルギーを販売する農家や森の幼稚園などを訪問します。
またとないこの機会に、どうぞご参加ください。

ニールセン北村朋子 プロフィール
aTree主宰。デンマーク・ロラン島在住。ジャーナリスト、コーディネーター、アドバイザー。
会社員、アメリカ留学を経てフリーの映像翻訳家として独立。2001年よりロラン島に移住。
森の幼稚園運営委員、ロラン市地域活性化委員を歴任。デンマーク・インターナショナル・プレスセンター・メディア代表メンバー。
2012年デンマーク・ジャーナリスト協会東デンマーク地区ジャーナリスト賞(Kreds2 Pris)受賞。同年7月、『ロラン島のエコ・チャレンジ〜デンマーク発、自然エネルギー100%の島』上梓。
ロラン島初となるインターナショナル・フォルケホイスコーレの2019年設立を目指し、準備委員会理事に就任。
再生可能エネルギーや農業、食、教育など持続可能な社会づくりのための取材、メディア・企業・官庁視察コーディネートや日本、デンマーク両国での講演などを行なっている。
2015年11月には、復興支援を続ける東松島市の名代として、お米の献上のため、デンマーク王国フレデリック皇太子にアマリエンボー宮殿にて謁見した。

■参加費用
260,000円 ※海外航空券は含まれていません。
*料金に含まれているもの:宿泊代(2名1室:1人部屋追加料金54,000円)、視察、シンポジウム、食費など日程表記載の内容。
*料金に含まれていないもの:海外航空券、海外旅行傷害保険、チップ、記載でない観光地の入場料・食事・交通費、個人的費用など。

●日程表(PDF)

■利用ホテル
コペンハーゲン/Comfort Hotel Vesterbro又は同等クラス
マリボ/Hotel Søpark,Maribo又は同等クラス

■定員
15名

■最少催行人数
8名

■添乗員
12名以上時あり

■航空券の手配について
コペンハーゲン往復の航空券はツアー参加費用に含まれておりませんので、ご自身で航空券をお手配ください。
ご希望の方へは、ツアー事務局から航空券のご案内もさせていただきます。
2016年12月現在のコペンハーゲン往復エコノミークラス航空券代は約15万円(燃油代、諸税込み)となっておりますが、購入時期が遅くなると、高くなる場合があります。ご不明点等ございましたらツアー事務局までお問合せください。

[旅行企画・実施]
(株)H.I.S.ソーシャルソリューション事業

[現地プログラム企画・運営]
有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

[企画協力]
aTree、特定非営利活動法人サステナビリティ日本フォーラム

2017.01.04 14:57:09

クヌセンルン農場

クヌセンルン農場


お話をするクヌセンルン農園主スザンネさん

お話をするクヌセンルン農園主スザンネさん


熱エネルギーとして収益を生み出す乾藁

熱エネルギーとして収益を生み出す乾藁


森の幼稚園

森の幼稚園


クヌセンルン農園にてニールセン北村朋子さん

クヌセンルン農園にてニールセン北村朋子さん

※写真はすべてイメージです。

※最少催行人員に満たない場合、料金・内容も類似したかたちの個人手配旅行として実施できるよう、調整予定です。検討中の方はご連絡ください。

印刷用ページ約款メールでお問合せ電話、ファックスでお問い合せ