リボーンは『ヘルス』&『エコ』ツーリズム。ココロとカラダが活き活きとなる旅をプロデュースしています。

2016年天ぷらバス(BDF廃食油バイオディーゼル燃料利用バス)実績報告

2016年の天ぷらバスプロジェクトの実績をご報告します。天ぷらバスを運行すことで、カーボンオフセットにの取り組みは、ご支持いただく皆さんと一緒に継続していきますので、今後もよろしくお願いします。

■給油量
天ぷらバス(小型) 1,400L
天ぷらバス(大型) 4,412L(11月まで)
合計 5,812L(約6トン)

■走行実績
天ぷらバス(小型) 7,500km
天ぷらバス(大型) 12,806km
合計 20,306km(約2万キロ)

BDFのCO2削減量を考える際、軽油1ℓから排出されるCo2は約2.62kg。
単純に軽油1ℓ=BDF1ℓで計算すると、大型バスの場合4312ℓ×2.62=11297.44kgのCo2推定削減量。
(給油量をkgで出されている、納品単位はℓなのでBDF比重で換算すると500kgは561ℓになるので多少の誤差あり)
小型バスの場合は1400ℓ×2.62=3668kgのCo2推定削減量。

CO2削減 14965.44kg=約15,000kg(約15トン)

上記は環境省のHPに載っていた軽油のCo2削減計算に基づき算出。
環境省 PDF https://www.env.go.jp/council/16pol-ear/y164-04/mat04.pdf

2016年の主な天ぷらバス利用団体(ツアー)
1  ソニー社員ボランティアいわき圃場整備
2  自然酒を飲む会寺田本家
3  お茶の水女子大付属小赤城山林業体験
4  寺田本家 お蔵フェスタ
5  富岡製市場と絹遺産群スタディツアー
6  エコ×エネ体験エコツアー
7  シブヤ大学
8  ヤマキ醸造ツアー
9  いわきオーガニックコットン
10  パタゴニア×大地を守る会(種蒔)
11  カミツレ乳がんツアー
12  ソニー社員ボランティアバスいわき
13  パタゴニア×大地を守る会(草取り)
14  武蔵野大学環境学部いわき
15  福島県広野町わいわいプロジェクト
16  佐倉光の子こども園オーガニック給食
17  ビオス松木オーガニックファームレストラン
18  パタゴニア×大地を守る会(収穫)
19  有機農業体験ツアー(千葉)
20  NPOエコツーネット(いわき)
21  NPO法人ワーカーズコープ
22  ayayogaツアーカミツレ
23  アグリ♡ワーカーズ
24  NPO法人 響 飯能森林整備
25  ayayogaツアーカミツレ
26  丸の内朝大学ZEN呼吸法夏合宿
27  世田谷市民エネルギー
28  人間環境フォーラム
29  エコギャラリー新宿廃棄物処理場視察
30  市民電力連絡会再エネ視察
31  食材マッチング商談会居In埼玉県小川町
32  住友林業富士山麓森林整備
33  パタゴニア(清里NGO支援ミーティング)
など
(敬称略)

2017.04.15 16:05:05
カテゴリ