リボーンは『ヘルス』&『エコ』ツーリズム。ココロとカラダが活き活きとなる旅をプロデュースしています。

[リボーンの国内ツアーについて]
リボーンが考える国内ツアーについて

日本を見つめよう。

これからのライフスタイルのカタチ。それは日本の緑豊かな自然の中に、光り輝く海の中に、
里山暮らし・農的自給生活の中に、循環型都市づくりの中に見つけ出すことができます。
リボーンが提案する国内エコツアー。それはライフスタイルの未来旅行です。


オーガニックと発酵文化を味わう旅

新たな美味しさを発見。

旅することは、家とは違った環境で食べること。みんなでいっしょにつくって食べる。農作業後、おむすびをほおばる。こだわりの食材を、直に生産者から手に入れる。採れたての野菜を味わう。旅に出ると「食べること」の新たな美味しさが見えてきます。

①寺田本家・自然酒の仕込み(千葉県)
②ヤマキ御用蔵・こだわりの醤油(埼玉県)
③畑山農場での農作業後のお昼ご飯(山梨県)
④藤枝お茶事の村にて茶畑で一服(静岡県)

衣食住の原点を体験する旅。

日常の豊かさに気づく。

旅は、日常から非日常への体験。田植え、草取り、収穫、間伐…普段接することのない第一次産業の現場体験を通じて私たちの生活、衣食住を支える原点に触れる。「手入れをする」「手間をかける」そして「手に入れる」。その大切さを学び、日常の豊かさに気づきます。

①八ヶ岳の休耕田での田植え(山梨県)
②森林塾かずさの森での自然観察会(千葉県)
③渡良瀬エコビレッジにて和綿の収穫(栃木県)
④畑山農場での冬野菜の収穫(山梨県)

持続可能な暮らしを学ぶ旅

未来を実践する達人に会う。

未来のライフスタイルは、新しいモノを買うことからはじめるのでなく、旧いモノを大切に利用し、今ある資源を使って、新たな発想で現代に活かすこと。パーマカルチャー、仲間との自給的生活、半農半X…未来を実践する暮らしの達人から、消費型の生活を見直すヒントや、持続可能な暮らしを学びます。

①organic farm 暮らしの実験室の姜さんと茨木さん(茨城県)
②富士エコパークビレッヂの今井雅晴さん(山梨県)
③自然酒寺田本家の寺田啓佐さん(千葉県)
④たがやす倶楽部の斉藤完一さん(千葉県)

日本の魅力が残された島をめぐる旅

家族の大切さを実感する。

東西南北に広がる海に囲まれた島国の日本にあって離島には未だ残された古きよき日本の魅力があります。島の歴史、固有の芸能・文化、独自の動植物・自然…都会の便利さから隔離された島の生活は、自分たちの自分らしい暮らしを営む快適さがあります。そして不便さは人を仲良くさせ、人は家族の大切さを実感します。

①小笠原父島・船でのホエールウオッチング(東京都)
②西表島の節祭(沖縄県)
③壱岐島のイカ漁の準備(長崎県)
④屋久島たんかんの収穫(鹿児島県)
2012.05.30 15:30:22
カテゴリ